怪盗紳士 怪盗ルパン 文庫版第1巻

  • 119人登録
  • 3.78評価
    • (14)
    • (9)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 18レビュー
制作 : 藤田 新策 
  • ポプラ社 (2005年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591085264

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

怪盗紳士 怪盗ルパン 文庫版第1巻の感想・レビュー・書評

  • え〜ルパン面白い!こんなに面白いなんて…(@_@)今まで手に取らなかったのどうにかしてるぞ自分!ブクログの人達にも読んでほしいなぁ(^-^)モンキ・パンチ氏のルパン三世がアルセーヌ・ルパンの孫設定というのは知っていたので、表紙の印象も手伝ってもっと厳格な性格なのかと思いきや、ゲラゲラ笑うしたまに口悪いし涙ぐんだりもして…推理を誉められると照れて顔赤くしちゃうシャーロック・ホームズといい勝負のキュートさでした(^w^)ポプラ社文庫のこの本は字が大きいし、綺麗な印刷ですし軽いのでオススメですヨ♪

  • 小四の娘が図書館から借りてきて、返し忘れたのを読ませてもらった。
    ルパン、本当に魅力的なキャラクターで、虜になる。20巻まで出ているみたいだけど、この調子で読んでしまうかも!

  • 恥ずかしながら読んだことなかったので記念すべき1冊目!
    ルパンかっこよすぎるんですけど・・?
    立ち居振る舞いが紳士だし(笑)スポーツやってそうな好青年だしちっちゃい頃から悪ガキだし(ああでもママ思いのいい子だ!)
    頭いいしなんか素敵でした
    いっぱいあるからな〜全部読めたらいいんだけど^^;
    ルパン読み終えたらホームズ読もうと思ってます
    いつになることやら!

  • とにかく先を読みたくなる。
    ルパンが魅力的。
    泥棒だけど、人殺しはしない。
    女の人にやさしい(もてる)。
    そして何より頭がいい!

  • 明智さんやホームズと違って、ルパンは大体自分が犯人なんですよね。そして種明かしするのも自分。
    ガニマールさんはそれに振り回されつつも、なんだかんだでルパンから真相を聞き出し、そしてルブランさん自身まで登場して、ルパンから聞いた話を物語にしたという感じになっている。
    探偵小説とはちょっと違う感じが面白いですね。

  • 小学生の頃、学校の図書館へ足繁く通ってシリーズを読破。
    それを今度は娘が読んでいる。
    1年生には難しいと思ってどれくらいわかるか聞いてみたら、さっぱりわからないらしい。
    意味がわからずとも最後まで読めるのはすごいけれど、3-4年生くらいになったらまたチャレンジしてほしい。

  • 変装か得意で、一流の大盗賊の「怪盗紳士ルパン」が、ある一等船客にまぎれこんだ!
    乗客たちは宝石を盗んだルパンを捕まえようと奮闘する。果たしてルパンを捕まえることはできるのか?ルパンは誰に変装しているのか?

    ***

    思ったより読みやすかったです。
    ルパンが怪盗なので、探偵がすごく複雑な謎解きをするのかと思いきやそうでもなく、人も死なないし短編集のようになっていて一話一話が短くさらっと読むことができました。
    ルパンがとっても魅力的。男子にも女子にもオススメできる一冊です。文庫版だし軽くてよい。

  • 小学校の頃大はまりしていたシリーズ。

    個人的には奇岩城が好きだったなあ…

  • 難しそうだな~。と思い、読んでみたのですが、字も大きく、読みやすいので案外すっぽり「ルパン」の世界にはいれました。

  • フランス人の名前を聞き慣れてないせいか誰が誰だか覚えるのに時間かかった

  • 5月:5,6年生にオススメ!

    5年生へ─読書旬間にオススメの本 2010/06/08

  • 怪盗ルパンの記念すべき第一巻。

  • このシリーズも読んで欲しいな〜

  • 小学校のとき、大好きだった^^
    図書館に入り浸って、ずっとずっと読んでた。
    孤独少女時代のお気に入り。

  • ただただ楽しめます。

  • 子供向けなんだけども面白い。ルパンに不可能はないのか。欠点はないのか。とにかくワクワクします。

全18件中 1 - 18件を表示

怪盗紳士 怪盗ルパン 文庫版第1巻に関連する談話室の質問

南洋一郎の作品一覧

南洋一郎の作品ランキング・新刊情報

怪盗紳士 怪盗ルパン 文庫版第1巻を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

怪盗紳士 怪盗ルパン 文庫版第1巻はこんな本です

ツイートする