だっこだっこねえだっこ (長新太のねえねえ・えほん)

  • 132人登録
  • 3.67評価
    • (11)
    • (9)
    • (21)
    • (2)
    • (0)
  • 19レビュー
著者 : 長新太
  • ポプラ社 (2005年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (19ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591085851

だっこだっこねえだっこ (長新太のねえねえ・えほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルの言葉が
    赤ちゃんの気持ちをそのまま表現していて素敵。

    いろいろな動物からモノ(!)までが
    「ねえ だっこ」とお母さんにだっこしてもらっていて、
    読むととてもあま~い気持ちになります。

  • だっこがいっぱい。娘を膝の上に抱っこしながら読むのですが逃げられます…(´・ω・`)(1歳1ヶ月)

  • 王道だ普通だ、と思って読んでたら、やっぱり途中から普通じゃなかった!

  • これ、やさしいな。みんな、だっこ。やさしさをそそぎこみ、やさしさをかみしめる。

  • だっこー抱っこ〜らよりも、ワンワン、ぶぅぶぅーと繰り返しよむおここさん。

  • 絵のタッチ、色使いがよい

  • いろいろなだっこのおねだりを描いた可愛らしい絵本。アイスや靴などのだっこもあるあたり、遊び心があって楽しいなって思いました。

  • だっこ大好きな2歳児。アイスの抱っことか、わかってるのか…?でも、抱っこ、抱っこと一緒に読んでいました。

  • だっこだっこ ねえ だっこ。
    猫に、犬、たこや靴も ねえ だっこ。
    みんな抱っこがだ~いすき!

    ユーモアたっぷり! 長新太さんの絵がすてきな抱っこの絵本です。
    生き物だけじゃない、いろんなものの抱っこシーンに思わず顔がほころびます。<

  • 市の4ヶ月健診でもらった絵本です
    いろいろな動物やものがだっこします
    最後は二人の子がお母さんのお腹の上にだっこ
    この絵本を読んだ後は必ず「ひーたんもだっこ~」と寄ってきます

全19件中 1 - 10件を表示

だっこだっこねえだっこ (長新太のねえねえ・えほん)に関連するまとめ

だっこだっこねえだっこ (長新太のねえねえ・えほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

だっこだっこねえだっこ (長新太のねえねえ・えほん)はこんな本です

ツイートする