めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本)

  • 217人登録
  • 3.87評価
    • (21)
    • (18)
    • (27)
    • (0)
    • (1)
  • 26レビュー
著者 : せなけいこ
  • ポプラ社 (2005年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591089620

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
酒井 駒子
にしまき かやこ
モーリス・センダ...
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印

めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 保育園で借りて来る。
    話の内容はわかりやすい。読み終わる前に次のページをめくられるけど。

  • 29年度 5-1
    3分

  • H29.9.15 おはなしの部屋(トワイライト)

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 小さい子でも、みじかい話だから、かんたんによむことができます。さいごにめがねをおばけが見つけて、おばけがひっくりかえってきえたのが、おもしろいのでおすすめします。

  • 1-1

  • 2歳0ヶ月。
    お誕生日にプレゼントしてもらいました。
    せなけいこさんの絵本はあまり馴染みがなかったんですが、すごい!まだ少し早いかなぁと思ったけど、味のある切り絵と話の展開にしっかりハマってます。そして何より「おばけ」がお気に入り。毛布かぶっておばけごっこをよくしてまやっぱり次代に残る絵本って、可愛いだけじゃないんだなぁと実感した。

  • ふつうであれば怖い存在のおばけですが、この絵本にでてくるおばけはどこか憎めず、むしろかわいらしく感じてしまいます。紙を切り貼りして描かれた絵はあたたかみがあり、味がある絵本です。(メイ)

  • メガネをなくしたうさこと、うさこを驚かせたいおばけのおはなし。メガネがないうさこは、おばけが驚かせてもよくわかりません。弱ったおばけはうさこのかわりにメガネをさがします。
    ウサコの表情が秀逸で、おばけがかわいそうすぎて笑える。ブラックユーモア満載で大人が読んでも充分楽しめます。

  • 驚いてもらおうってがんばるおばけ、おばけとはわからず好意に甘えるうさぎの掛け合いがおもしろい。
    私としては5つ星だけど、息子(1歳4か月)の反応がいまいちなので、4つにしておきました。

全26件中 1 - 10件を表示

めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本)に関連する談話室の質問

めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

めがねうさぎ (めがねうさぎの小さな絵本)の単行本

ツイートする