おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)

  • 303人登録
  • 4.06評価
    • (49)
    • (19)
    • (36)
    • (2)
    • (1)
  • 40レビュー
著者 : せなけいこ
  • ポプラ社 (2005年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591089637

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
エリック カール
ばーじにあ・りー...
A.トルストイ
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)の感想・レビュー・書評

  • 自分が子供の頃に好きだった本。
    32歳になり、5歳の娘と読んだ。
    切り貼り絵がかわいい。ウサギは紙をハサミでなく、手でちぎったようにして辺縁毛羽立たせて、体毛が表現されている。

  • 天ぷらが食べたい!と思い天ぷらを作っているうさこのところに、においにつられておばけがやってきました。あらら、あぶないよ。衣のもとに入っちゃうよ~。
    またおばけがひどい目にあってる~。マイペースなうさこにおばけはかないません。こんなおばけだったら怖くないな♪

  • 大好きな絵本のひとつだけど、ミニサイズで400円になってる!速攻お持ち帰りしました☆
    天ぷらを揚げたくなります。そしておじいちゃんが作ってくれた色粉の入った天ぷらや、母が作ってくれるけっしてカラッと上手に揚がってない、でもお皿いっぱいの揚げたてのいんげんやたまねぎ、えびの天ぷらを思い出す。
    子供たちの記憶に残るごはんを何度作ってあげれているんだろうか…なんて考えたり。

  • 小さい時から、大好きな一冊

  • 食いしん坊のうさぎ。読んでいるとてんぷらが食べたくなってきます。

  • 某絵本店で息子が急に取り出した。タイトルが不思議で妹に話すとミニサイズをプレゼントしてくれた。まだお話は理解していないが、相変わらずたまに手に取っている。

  • おばけのてんぷらってなんだろう?題名を聞いただけでわくわくします。物語の中では、色々なものが天ぷらになって思わずおかしくて笑ってしまいます。ドキドキしながら、楽しんで読むことのできる作品だと思います。【16k016】

  • せなけいこさんの絵本って、ねないこだれだとかいやだいやだとか、怖いイメージがあって避けていたのですが、これ読んでイメージが覆りました。めがねうさぎのうっかりとちゃっかりに、親子で大笑いしています。私は、一度揚げてしまっためがねは掛けたくないです。。

  • この絵本の普通の大きさのものが好きな女の子がいた。
    雑貨店にあり、手にとった。

    めがねうさぎは、てんぷらをつくることにした。
    においに引き寄せられたおばけは、てんぷらをこっそり食べるのだけれど……。

    想像していたおはなしと違った。
    コマ割りのようなページもあり、マンガっぽい。
    おばけのてんぷらって、どんなかな?
    食べたいような、食べたくないような……。
    身の回りでなにか不思議なことがあったら、おばけのしわざかもね。
    オチもしっかりしている。
    ことばがふるいのだけれど、力があるんだなぁ。

  • 2歳0ヶ月。
    お誕生日にいただいた本。ホントに毎日何回も読んでって持ってきます!これ読むとてんぷら食べたくなっちゃって、翌日早速作りました。
    私はせなけいこさんの絵本ほぼ読んだことなかったので、新鮮なかんじ。最初にネコさんのお弁当グイグイのぞきこんで「おあじみ」してる所からしてツボです(≧∇≦)ネコさんもいやだーとか言ってて表情もなんかウケる…子どもはやはり最後の「がりん」が好きですね。
    レトロだけど斬新な展開、細部の絵まで楽しめる。これからせなけいこさんの絵本、たくさん読んでみようと思います。

  • うさこが天ぷらを作り、盗み食いしに来たお化けが上げられそうになったり、メガネを上げて食べそうになったりするお話です。
    お化けや芋などが出るから秋がいいかもしれないと思いました。また、濃くはっきりした色なので
    小さい子にもいいのかな?と思いました。

  • めがねうさぎの中では一番このお話が好き。せなさんのおばけは愛らしいですね。

  • おばけが、てんぷらにされるとこだったので、ちょっとこわいな、とおもいました。

  • 子が欲しがったので、買ってあげた。

  • 当時はドン臭いし、チェックのワンピース?にメガネという驚異的なダサさ(当時の感性)をしているうさぎさんがあまり好きじゃなかった けど何と無く読む回数が多かった不思議な絵本 母親が好きだったのかなぁ

  • 子どもに読み聞かせていて、つい自分が声をあげて笑ってしまった。

  • 保育園からレンタル

  • オバケがかわいい☆
    天ぷら粉にはまって揚げられるマヌケなオバケが面白くて、可愛くてたまらん!

  • 再読2011.12.18 かわだけだあ(笑)
    再読2012.6.10 ちょっとお味見させてよ〜(笑)

  • 2011.10.14 小学校3-4で読み聞かせ。知ってる子ももちろんいたけど、ワハハって笑ってくれました。

  • 題名からは想像がつかないストーリー展開です。
    なぜか3歳の娘は大好きです。

  • この本借りて帰るというので保育園からの帰り道話をしながら帰る。

    息子におばけさん見た事ある?と聞いてみると、沢山見た事あるよーだと!!

    どこで見たの?と聞くと、ねずみ公園(いずみ公園)のところまがってちょっと行ったあたりだよって。

    おばけさん怖い?と聞くと、怖くないよー、おばけさん見てるだけだから!
    ときっぱり言い放った。

    いや~ホントに見えてたりしそうだから怖いよ。。。

  • めがねうさぎ同様、マイペースでのほほんとしたうさぎと、空回りするおばけ。
    2種類の空気の流れがあるようです。

  • かわいいオバケってあんまないよね。メガネかけてるウサギもめずらしい

  • 我が家にあるこの絵本は、A4位の大きさの絵本です。

    内容は、同じだとおもうんだけど。。。

    ネコがお弁当を食べていた時に、天ぷらが入っていて、ウサギも
    天ぷらが食べたくて、作る事にしました。
    ウサギが天ぷらを揚げていていると、良い臭いにつられて、
    お化けが、ウサギの家にやってきました。
    お化けは小さく化けて、ウサギの家に入って行きました。。。
    この続きは、絵本をみて下さい。

全40件中 1 - 25件を表示

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)に関連する談話室の質問

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)に関連するまとめ

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)を本棚に「積読」で登録しているひと

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)の大型本

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)の単行本

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)の大型本

ツイートする