シムソンズ

  • 56人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (3)
    • (25)
    • (5)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 森谷雄
  • ポプラ社 (2005年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591089767

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
湊 かなえ
万城目 学
万城目 学
桂 望実
劇団ひとり
綿矢 りさ
有効な右矢印 無効な右矢印

シムソンズの感想・レビュー・書評

  • カーリング日本代表としてオリンピックを戦った“チーム青森”をモデルとして書かれた小説。オリンピック選手を何人も輩出している北海道のとある田舎町の女子高生たちがカーリングにのめりこんでいく物語。あっさりさっぱり軽く読める。YA向けっぽい感じ。2012/406

  • カーリングのお話

  • わたしはスポーツ全般興味が薄いので、周りがなんだかわからない熱気に包まれる中、オリンピックもサッカーも野球も無関心だったので
    こないだのオリンピックも冬のオリンピック(長野・・じゃなかったトリノ?)もニュースやワイドショーでちらっと見るくらいのもので
    カーリングもやってるところは見たことなくて、
    デッキブラシでこすって進む?ホッケー? みたいな知識しかなくて、
    でもこの本は簡単にだけど説明もあるし、
    長々と試合シーンがあったりしないし、
    女子高生が素朴で単純で一生懸命で明るく楽しく健全で
    将来も不安っちゃ不安なんだろうけどなんというか明るくてくよくよしてなくて、今にとりあえず一生懸命で
    なんかいいな~スポーツっていいな!仲間っていいな!
    と思いました。

    映画もあるらしーので見てみたいかも!
    というかカーリングやってるとこ見てみたいな~

  • 久々にカーリングやりたくなった。
    オリンピックに出たかった。

  • う〜ん。


    普通。

    起承転結。

    普通。

  • ソルトレークシティ冬季五輪カーリング女子日本代表「シムソンズ」をモデルにしたお話。

  • 映画の「シムソンズ」の原作本。
    やっぱ、高校生のスポーツもの好きですね。しかも、かなり実話のところがいいんじゃないかな。
    冬のオリンピックも楽しかったし。
    個人的には映画のコーチ(大泉洋)がお気に入りです。

  • ソルトレークシティ冬季五輪カーリング女子日本代表「シムソンズ」をモデルにしたお話。

  • カーリング楽しそう。

  • 2002年ソルトレークシティ冬季五輪カーリング女子日本代表
    「シムソンズ」をモデルにしたお話。
    北海道常呂町に生まれ育った主人公・和子(高校生)は自分が
    何をやりたいのかがわからない毎日を過ごしていた。
    そんな彼女にカーリングのチームを作る話がでて・・・

全10件中 1 - 10件を表示

シムソンズを本棚に登録しているひと

シムソンズを本棚に「読みたい」で登録しているひと

シムソンズを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シムソンズの作品紹介

オホーツク海に臨む町、北海道常呂町に生まれ育った主人公・和子は高校三年生。やりたいことがみつからないと悩んでいた。そんなときに憧れのカーリング選手・真人に触発され、カーリングに挑むことを決意。運動オンチの史江に農家の娘の菜摘、唯一の経験者の美希とチームを結成。頭ボサボサでワケあり漁師の平太がコーチに加わって、打倒ホワイトエンジェルズを誓う、ってこんなメンバーで本当に勝てるの?!2002ソルトレークシティ五輪カーリング女子日本代表「シムソンズ」をモデルにした青春ストーリーがトリノ五輪を目前に登場。

シムソンズはこんな本です

ツイートする