牡丹灯篭 (ホラーセレクション (1))

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • ポプラ社 (2006年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591090725

牡丹灯篭 (ホラーセレクション (1))の感想・レビュー・書評

  • 牡丹灯籠ってこんなに面白い話だったんだ!
    四谷怪談よりずっと面白い。中国のオリジナル版が一番好きだ。

    赤木かん子によるとっても長い前書きも良い。本当に長いけど、たくさんのお話に関わる豆知識だとか、それを先人たちはどう飲みこんで自分たちの物にしていったかとかがわかりやすく説明されている。これだけの内容をこんなにやわらかい文章で説明できるってすごいわ。

  • どうも今までイメージしていた「牡丹灯籠」=「美しく儚い」ってなイメージががらがらと崩れたような。なかなかに恐ろしい話だったのですね。
    そういや「真景累が淵」も案外と知らなかったことが判明。こういう古典的な怪談も勉強しておかないといけないなあ、と思ってしまいました。発生・派生の過程も知ると面白いですしね。

全2件中 1 - 2件を表示

牡丹灯篭 (ホラーセレクション (1))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

牡丹灯篭 (ホラーセレクション (1))を本棚に「積読」で登録しているひと

牡丹灯篭 (ホラーセレクション (1))はこんな本です

ツイートする