ビルの中の恐怖 (ホラーセレクション (3))

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • ポプラ社 (2006年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591090749

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ビルの中の恐怖 (ホラーセレクション (3))の感想・レビュー・書評

  • 児童書のコーナーに置いてあるが、大人でも十分に楽しめる……というか、大人向けのような気がする。
    「駐車場から愛をこめて」はダメ男のダメっぷりに泣けてくる。「ブラインドタッチ」「中に人が残っています」は新鮮味はないが面白く読めた。「心霊術師」は自分にはあわなかったようで、作品の良さがさっぱりわからなかった。

    <収録>
    「ブラインドタッチ」山下定、「心霊術師」姫野カオルコ、「中に人が残っています」都戸野津万裏、「駐車場から愛をこめて」赤川次郎

  • 都会テーマ。普通恐怖をあおりそうなのは旧式な日本家屋や幽霊屋敷だったりするけれど、身近にある近代的な建物が舞台ってのも効果的な恐怖。
    この中では赤川次郎「駐車場から愛をこめて」がやはり名作。あまり怖くはないけれど、「哀しさ」がこの作品の味なんだろうな。ラストも好き。
    ちなみに「中に人が残っています」、これが実話怪談っぽくって個人的には恐怖のツボ。

全2件中 1 - 2件を表示

ビルの中の恐怖 (ホラーセレクション (3))はこんな本です

ツイートする