保健室ものがたり

  • 62人登録
  • 3.74評価
    • (7)
    • (6)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
  • ポプラ社 (2006年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591091906

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

保健室ものがたりの感想・レビュー・書評

  • 保健室は学校の中にある「評価されない、ホッとできる」少し、特別な場所。この部屋には深い寂しさ、悲しみ、悩みを抱えた子どもたちがやってきて胸のうちを保健室の先生に明かす。保健室は怪我や体調不良だけでなく、心のケアも担っている場所なのだと気づかされた。

  • ただただ優しさに何度も涙した。

    もちろん、ホントの話をそのまま書くわけにはいかないから、少々味付けされていて、それが気になる話もあるけど、
    基本、あったかくって、優しくって、心が少しやぁ~らかくなる本^^

  • こんな空間があまりにも少ないのでは、と考えさせられました。こういう空間を作り出せる人になりたい、とも思いました。効率的なものに囲まれて、忘れてしまわないようにしようと思います。

  • 小学生のこころを癒すちからを持った保健室の先生。

    どんな環境であっても、こんな先生、こんな大人が周りに1人居てくれたら。とおもう。

  • これはまゆに紹介されて小学校の時に読んだ本です。
    読書感想文の時にこれで作文を書きました。
    読んだのはかなり前なので、もうあまり覚えてないんですが…
    いろいろな悩みをもった子供たちが、
    保健室に行って、特に何も話さず、心を落ち着かせる…
    そんな保健室、いいなぁ~っと思いました。
    すごい泣ける話もあって、一人で涙した思い出があります。
    この前、ふと読みたくなって図書室でリクエストしました。
    時間があったらまた借りて読むつもりです。

  • こんのひとみさんの講演会を地元で開きたくて・・・みなさんに読んでもらった本です。「大人みんなが子どもを育てなくっちゃ」と思わせてくれる。

  • 保健室の先生が会った
    子どもたち、親、先生とのエピソード集。
    どれも切なくて、やさしくて、
    そのままの姿、苦しさで「いいんだよ」と
    言ってくれるような本。

    親なら読んでほしい一冊。

  • 小学生の時に感じた保健室の記憶がよみがえってきました。
    保健室はけがや病気だけでなく心のケアも担っている場所なんだと思いました

  • こんな先生になりたかった

    なれなかった




    こんな先生を増やしたくなった


    こんな大人を増やすんだ

全10件中 1 - 10件を表示

保健室ものがたりを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

保健室ものがたりを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

保健室ものがたりを本棚に「積読」で登録しているひと

保健室ものがたりはこんな本です

ツイートする