あしたのぼくは… (みやにしたつやのえほん)

  • 78人登録
  • 3.87評価
    • (13)
    • (6)
    • (7)
    • (2)
    • (2)
  • 10レビュー
  • ポプラ社 (2006年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784591093689

あしたのぼくは… (みやにしたつやのえほん)の感想・レビュー・書評

  • 4-591-09368-9  30p 2006・8・? 1刷 

  • 4歳の次男がちょうどストライクゾーンなのかな。一番食いついたのは次男。
    今はこれができないけれど、できるようになるぞ的な意気込みが絵本になったような感じの内容です。
    次男はこれを読むのをきっかけに鉄棒をやってみようと思ったみたいです。

  • [高森図書館]

    一緒に借りたせなけいこさんの「いやだいやだ」
    http://booklog.jp/item/1/4834002160
    と同じような、けれどもこちらはその「いやだいやだ」のようなどうしようもない(笑)状況で終わらず、明日(未来?)には「こうなるよ(なろうね)」的なメッセージまでが含まれている、いわば"正解"までが描かれた絵本。

    ちょうど宮西さんの、「おまえうまそうだな」シリーズを気に入っている時期でもあって、そのあたりも絵柄で気づかないかな、と目論みながら借りましたが、そちらのほうは説明してやっと「ふーん」という感じ。

    でもあらすじ自体は、途中から「歯磨きするよ!」といった具合に"正解"を分かっていたので、、、、あとはその"正解"を早く実践できるように祈る毎日です。

  • 大人も読んでいて楽しく元気付けられる絵本。「あしたのぼくは何でも上手に出来るようになる。でも甘えんぼう、おかあさんのだっこは…」のところで、ほっこり。

  • 明日のぼくはきっと今日出来なかったことができるはず。自分で自分を励ましている様子に読んでいてこちらも励まされている気分になりました。

  •  ぼくは ハンバーグは だいすきだけど、
     ピーマンと ニンジンは きらい。
     でも あしたの ぼくは…

     ピーマン むしゃむしゃ。ニンジン ぱくぱく。
     おいしい おいしい!

     ピーマンもニンジンも嫌いだし、サッカーもへた、シャンプーが目にはいると泣くし、歯磨き粉はからい…。そんなぼくだけど、あしたのぼくはきょうのぼくと絶対ちがう!明日こそは…、なのでしょうね。私も「明日こそは…」とよく思いますが…。さて、この男の子は甘えん坊なのですが、あしたのぼくはどうしているでしょう。 この男の子、いじらしくてかわいいです。

  • うまくいかないとき、じょうずにできないとき、子供が失敗ばかりの時、自信をつけさせてくれる絵本です。

  • こどもの絵本やけど、
    大人も励まされる。。
    プラス思考になります。

  • まず、「ぼく」が可愛い!
    母親の身としては、最後のページが、大好き。

  • あしたのぼくは、きっとなんでもできるはず。

全10件中 1 - 10件を表示

あしたのぼくは… (みやにしたつやのえほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あしたのぼくは… (みやにしたつやのえほん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あしたのぼくは… (みやにしたつやのえほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あしたのぼくは… (みやにしたつやのえほん)を本棚に「積読」で登録しているひと

あしたのぼくは… (みやにしたつやのえほん)はこんな本です

ツイートする