新編弓張月〈上〉伝説の勇者

  • 24人登録
  • 2.85評価
    • (0)
    • (4)
    • (5)
    • (2)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 三田村信行
制作 : 金田 榮路 
  • ポプラ社 (2006年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591094198

新編弓張月〈上〉伝説の勇者の感想・レビュー・書評

  • 文学紹介本で(齋藤先生の)知って読みたくなったので児童書で

    滝沢馬琴て八犬伝しか知らなかった
    強くてカッコよくて人望もあるけどどこか悲運なヒーロー源為朝の冒険

    登場人物が死にまくる
    父のため武士道戦で死にまくる
    子どもも道連れに…って発想がわからない…
    自分が死んだら子どもが生きていけないならひとりで生きていけるまで育てて死ねばいいと思うけどまぁ大昔だから

    実際の為朝は大島(?)で死んじゃうらしいけど
    お話の為朝はまだまだ死なず
    琉球まで行って大暴れするらしい

    さすがに滝沢馬琴の原典は読めない(長いし)から
    これでげかも読もうかな…
    もういいかな(笑)

  • すっげーおもしろい。

  • 滝沢馬琴の人気小説です
    この本はこ~んな表紙ですが
    時代歴史小説ってところかな
    教科書に出てくるような
    歴史上の人物がぞろぞろ出てきます

    主人公は、源為朝
    保元の乱が中心になって
    物語がすすんでいきます

    天狗がでてきたり
    ファンタジー色もあるので
    特に日本史に詳しくなくても楽しめます(^_^);

  • この本の挿絵を描いている絵師さんが大好きで手に取ったわけですが、
    (絵はもちろんですが)文に惚れてしまいました笑
    私が日本史にはまるきっかけとなった本。
    すべてはこの本から。

    挿絵もあるし、文章自体も読みやすいです。
    八郎大好きです

全5件中 1 - 5件を表示

三田村信行の作品一覧

三田村信行の作品ランキング・新刊情報

新編弓張月〈上〉伝説の勇者はこんな本です

ツイートする