おやつのケーキはひとつだけ?―こねこのき・も・ち (こんにちは!えほん)

  • 30人登録
  • 3.56評価
    • (2)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 竹下文子
制作 : 鈴木 まもる 
  • ポプラ社 (2006年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (27ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591095195

おやつのケーキはひとつだけ?―こねこのき・も・ち (こんにちは!えほん)の感想・レビュー・書評

  • 猫のココちゃんとサンちゃん。
    おやつの時間になったけれど、ケーキは1つしかない。
    じゃんけん勝負をすることに。
    ところが何回やってもあいこで勝負がつかない。
    積み木で勝負をするとどっちも途中で崩れてしまった。
    三輪車の勝負も引き分け。
    木登りは途中で蜂の巣に当たってしまい、蜂に追い掛けられる。
    いそいで走って家に入る。
    とても疲れたので、ケーキははんぶんこ。

    せんろはつづくよ、の二人組。
    絵がかわいい。

  • 1つのケーキを二人で取り合って争う二人。でも、森で蜂に出会って逃げ帰って疲れ果てた二人はケーキを目の前にして?

  • さんちゃんとここちゃんのシリーズ。ケーキがひとつしかないのだけど、どうするのかな?

  • かわいい仲良し2人のお話。
    1つのケーキを最後に半分にして食べて
    こちらまでそれを見て幸せになれました。

    娘は、蜂においかけられるシーンに本気でおびえてました(笑)。

全4件中 1 - 4件を表示

おやつのケーキはひとつだけ?―こねこのき・も・ち (こんにちは!えほん)はこんな本です

ツイートする