ぼくらの秘島探険隊 (「ぼくら」シリーズ)

  • 170人登録
  • 3.96評価
    • (23)
    • (11)
    • (21)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 宗田理
  • ポプラ社 (2007年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591096796

ぼくらの秘島探険隊 (「ぼくら」シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久し振りに読んだ
    もう何回よんだかわからんけど、僕らシリーズは原点だなあ

  • 「7日間戦争」の登場人物が、島を乗っ取ろうとしている地上げ屋に戦争を仕掛けるという話。前作とあんまり変わらない。

    なんとなく話は見えるものの「戦争をするぞ」と息巻く主人公たちが、具体的に何をやりたいのかがわからぬまま前半が終わってしまう。青春というような、甘酸っぱい話も特に無く、ひたすら怒っている人たちばかり描かれており、希薄で単調。

    後半も「人数だけは上」みたいな理論で、土建屋の連中をどんどん捕まえていくのだが、記述も内容もあっさり。

    前作で鼻についた、全学連世代の話は特に出てこず、リゾート開発に対するアンチテーゼをベースに置いたという程度の話で、むしろ前作よりも内容が薄くなってしまっている。

    まあねえ、子供(中学生くらい?)なら面白いのかもしれないんだよね。大人になったら読みづらい本といえる。

  • 今までの僕らのシリーズより、スケールがとても大きくなっている。

  • 舞台が沖縄で、スケールが少し大きすぎる感じがした。
    あまり入り込めなかった。

  • 沖縄のリゾート開発による自然破壊を題材にしていますが、内容はいつも通り、ぼくらの度の過ぎたイタズラ満載で痛快でした。重い話になったらどうしようと思ってましたがそんなことはありませんでした。
    汚い大人たちをこらしめる方法は、ひとつひとつが子ども騙しでも幾重にも重ねることで効果的になっています。
    想像するとコントみたいで面白い。

  • こんな中学生時代を送りたかった、と羨ましくなります。

  • 内容は普通だったかな? たぶん 昔に読んだもので・・・・

    夕焼けはなぜ赤いのかな?

  • (メモ:中等部2年のときに読了。)

  • 相原もぃぃけど、せーじもぃぃかも…(浮気?!

全11件中 1 - 10件を表示

宗田理の作品

ぼくらの秘島探険隊 (「ぼくら」シリーズ)に関連する談話室の質問

ぼくらの秘島探険隊 (「ぼくら」シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ぼくらの秘島探険隊 (「ぼくら」シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ぼくらの秘島探険隊 (「ぼくら」シリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくらの秘島探険隊 (「ぼくら」シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ぼくらの秘島探険隊 (「ぼくら」シリーズ)の文庫

ぼくらの秘島探険隊 (「ぼくら」シリーズ)のKindle版

ツイートする