ふしぎ盆栽ホンノンボ

  • 52人登録
  • 3.59評価
    • (4)
    • (8)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 宮田珠己
  • ポプラ社 (2007年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591097021

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
和田 竜
村上 春樹
宮田 珠己
内澤 旬子
中沢 新一
有効な右矢印 無効な右矢印

ふしぎ盆栽ホンノンボの感想・レビュー・書評

  • ホンノンボ
    このどぎついピンクの表紙とは全く相容れない内容の
    ゆるさ。
    でも読んでいるとずんずん著者のペースに引き込まれていく。

    ただ、どこにいて、何して、
    アレがおもしろくて、コレがつまんない。
    そういう旅ではなくて、著者の旅は、
    ひたすら目指す対象に向かって突き進む。

    テーマはいいのに内容はイマイチなエッセイが
    世の中に氾濫する昨今、
    この本は相当おもしろい部類に属する。
    軽いタッチで書かれているものの、
    ポイントははずしていない。

    盆栽に興味がなくとも是非ご一読をお薦めする。

  • 著者が述べているように、深く調べれば調べるほど「知識で解決しようとすると、感動を覚えた肝心のポイントは、かえって奥深く埋もれてしまってみえにくくなり」となるのだろう。何も知らずに感動できた最初の感激、驚きこそが大事だったのだぼくも思う。

  • 和んだ。
    盆栽・盆景・箱庭・稗蒔、何を思い出してもいいのだけれど、宮田さんのアンテナにひっかかるゆるい感じが面白い。
    惜しむらくは、初出のWEBマガジンの方が、写真が楽しかったろうなと。
    最初にいくつかまとめてカラーにしてあるのだけど、本文についてるのは全部モノクロだし、図版番号がわかりにくい。
    多分こうしないと高くついちゃうんだと思うんだけど……。

    装丁 / 木庭 貴信(オクターヴ)
    撮影 / 宮田 珠己(ホンノンボ)、細川 葉子(ミニチュア)
    初出 / ウェブマガジン「ポプラビーチ」2005年8月~2006年8月連載「~ふしぎな盆栽をめぐる旅~ ベトナムの小さな桃源郷ホンノンボ」に加筆修正

  • 中国とベトナムのミニチュアの精度ノ差…!(笑)

  • ベトナムの独自カルチャーであるホンノンボ。パッと見マヌケなミニチュア盆栽が、道教的宇宙観を内包している・・・?宗教的・地理的考察から実際にホンノンボ職人へのインタビューまで網羅している。筆者の軽妙な語り口も冴える。ホンノンボ史に残る一冊。たぶん。
    普通であれば見逃してしまいそうな小さなモノに対して真剣に考える姿勢、嫌いじゃない。

  • 盆栽の中に一つの世界がある。
    鉢の中に樹木とミニチュアの人や建造物が配置されて世界を形作るベトナムの盆栽『ホンノンボ』をタマキングが探して巡る旅の記録。
    ゆるくて笑えて癒されて、軽い文章なのにちゃんと後に何かが残るのだ。

  • 水を張ったかめに岩を置き、植物を植える。
    陶器のミニチュア人形を並べ、水草の陰に金魚が泳ぐ。
    桃源郷を表したようなジオラマ盆栽が、
    ベトナムではごく一般的に楽しまれている。

    日本とは少し違った盆栽「ホンノンボ」を巡る旅エッセイ。
    ベトナムではホンノンボ専用ミニチュア人形もたくさん売っていて、
    いつかマンション住まいを卒業して、金魚も飼えるようになって、
    ホンノンボセットを探す旅がしてみたい。

  • 「扇状地のような顔」って(笑)

全9件中 1 - 9件を表示

ふしぎ盆栽ホンノンボを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ふしぎ盆栽ホンノンボはこんな本です

ふしぎ盆栽ホンノンボの文庫

ツイートする