学校のオバケたいじ大作戦―内科・オバケ科ホオズキ医院 (おはなしフレンズ!)

  • 64人登録
  • 3.95評価
    • (9)
    • (4)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 富安陽子
制作 : 小松 良佳 
  • ポプラ社 (2007年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591098745

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
富安 陽子
有効な右矢印 無効な右矢印

学校のオバケたいじ大作戦―内科・オバケ科ホオズキ医院 (おはなしフレンズ!)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回は学校に迷い込んだオバケ退治に駆り出されます。
    いいようにつかわれてしまうキョーヘーの様子が楽しいです。

  • 今度は鬼灯先生が学校の健康診断の先生として来た!しかも、カゲクイというお化け退治のおまけつきで!カゲクイの幼虫をふんでやっつけたり、眠くなるお化けがみんなの頭に着いたり、おもしろい。きれいなカゲクイを俺も見ないなぁ!しかし、この騒動の原因が鬼灯先生が犯人だったとは!!

  • 一年生喜ぶ(^_^)

  • またまた、ほおずき先生と対面。今度は学校に紛れ込んだカゲクイをさがすこと。
    カゲクイは知恵ガ好物で勉強しても全部食べられてしまうから大変!
    やっぱり、面白い!

  • 主人公の喋り方がちょっとうざかったけど話はけっこうおもしろい!
    字が大きいから読みやすい。一日で読める本w

  • 学校にいくとオバケ科医院のホオズキ先生が検診の担当医だって。
    一体どういうことかと思ったら、なんとオバケが一人学校に逃げ込んでしまったんだって。

    ちょっぴりはらはら、どきどき。

  • 図書館

  • 「光と、かげはもともと、ふたつでひとつのものだからな。光のもうひとつの姿が、かげ。かげは、光の分身のようなものなんだ。カゲクイは、光の中ではかげとなり、やみのなかでは光となる。どうだ? きれいなもんだろう?」

全8件中 1 - 8件を表示

学校のオバケたいじ大作戦―内科・オバケ科ホオズキ医院 (おはなしフレンズ!)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

学校のオバケたいじ大作戦―内科・オバケ科ホオズキ医院 (おはなしフレンズ!)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

学校のオバケたいじ大作戦―内科・オバケ科ホオズキ医院 (おはなしフレンズ!)はこんな本です

ツイートする