フィアボ―おはなしのすきなまっかなさかな

  • 50人登録
  • 3.71評価
    • (7)
    • (2)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : Michael Greiniec  ほその あやこ 
  • ポプラ社 (2007年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784591099780

フィアボ―おはなしのすきなまっかなさかなの感想・レビュー・書評

  • フィアボの本能の行動に魚たちはこんな風にいきているんだろうなってしみじみおもいました。

  • 魚好きのこどものために購入。

  • お話をするのが大好きな真っ赤な魚のフィアボは毎晩子ども達にお話を聞かせます。
    子ども達がぐっすり眠るので母親達は大喜び。
    フィアボは一人ぼっちですが、静かで暗い秘密の場所でお話を考える時間が大好きでした。
    ある日、黄色い魚がフィアボの隠れ場所に迷い込んできて、たちまち好きになってしまいます。
    一晩一緒に過ごしますが、目覚めると黄色い魚はいなくなっていました。
    そして葉っぱの上にはたくさんのきらきら光る丸いものが・・・
    それを口に入れ、黄色い魚を探します。
    何日もかかってついに再会!
    おしゃべりをしようと口を開くと中からたくさんの小さい魚が出てきました。
    一人ぼっちじゃなくなったフィアボ、お話を聞く子ども達もますます増えました。
    カバーをめくると面白いしかけもあり楽しめます。

  • まだ持ってはいないのですが・・・
    近々買おうかと考え中。

    小魚がいっぱい出てくる場面では、
    ちいさなお手々ですくい上げる真似をします。

  • 色がとてもきれいでした。

    心理描写は少し大人っぽく、娘には理解できなかったと思いますが、卵がかえるシーンなどで何か感じとってもらってればいいなと思います。

  • 一瞬とっても悲しい話なのかと思ったのですが
    ・・・いい意味で期待を裏切ってくれました。
    小さい子供にも安心して読ませることの出来る本、
    になるのかな?

  • マイケルグレイニエツさんのカラフルな絵が素敵。お話もいい!

全7件中 1 - 7件を表示

フィアボ―おはなしのすきなまっかなさかなを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フィアボ―おはなしのすきなまっかなさかなを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フィアボ―おはなしのすきなまっかなさかなを本棚に「積読」で登録しているひと

フィアボ―おはなしのすきなまっかなさかなはこんな本です

ツイートする