ふしぎメッセンジャーQ かえってくるゆうれい画 (ポプラ物語館)

  • 26人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 斉藤洋
制作 : 下平 けーすけ 
  • ポプラ社 (2008年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591102732

ふしぎメッセンジャーQ かえってくるゆうれい画 (ポプラ物語館)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  今回は最初から、「ふしぎ」ありきでのお話でした。
     相変わらず勇くん、カッコいいです。
     メッセンジャーQとしての仕事も、自分だけのツカイッパの仕事もちゃんとこなす勇くん。
     かっこいいぜ。

  • (2014-11-08)

  • 本の紹介のためサクッと読み。
    小学生のぼくはメッセンジャーQという探偵めいたバイトをしている。今回の依頼は幽霊画を運ぶ仕事。何度運んでも、元のお寺に何故か戻ってしまうという幽霊画。調べるとその画には色々ないわくがあるようで…。
    漫画っぽい描き方をしている箇所もあって、活字に慣れていない子には読みやすいんじゃないかなと思います。探偵ものも人気だし。そういうところを押さえてるな、とついつい思っちゃいました。

全3件中 1 - 3件を表示

ふしぎメッセンジャーQ かえってくるゆうれい画 (ポプラ物語館)はこんな本です

ツイートする