てのひら怪談 百怪繚乱篇―ビーケーワン怪談大賞傑作選

  • 64人登録
  • 3.07評価
    • (1)
    • (6)
    • (16)
    • (4)
    • (1)
  • 11レビュー
制作 : 加門 七海  東 雅夫  福澤 徹三 
  • ポプラ社 (2008年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591103876

てのひら怪談 百怪繚乱篇―ビーケーワン怪談大賞傑作選の感想・レビュー・書評

  • 多種多彩な800字怪談。たくさんあるから好みの作品に出会えるのも嬉しい。(逆もまたしかり)さくっと読める、息抜きな一冊。

  • ■ 1591.
    〈読破期間〉
    2015/6/10~2015/6/16

  • 続きがたくさん出てるのは知ってるけど、なかなか手に取る機会がなくて残念。時間もないから、時間できたら手に取りたいシリーズのひとつ。

  • 99話でやめようと思ってたのに気付いたら100話読んじゃってた
    しくった
    「いちご人形」「受胎」「亡妻」「私の生首」「先祖返り」「クマキラー」「七夕呪い合戦」が印象的だった

  • 《未購入》無性に気になっていたシリーズ。無名の作家さんのアンソロジーみたいな感じで、一話2ページの短文集。ぶっちゃけ一切怖くなく、創作の怪談物。色とりどりで綺麗だけど、中には鋭利な石も混じっている、宝石箱みたいな可愛い本。

  • この怪談はほぼ創作です。
    実話が有ったとしても、オチを付けようとヒネった結果、創作じみて全然怖くありせん。
    怪談を楽しみたい方は、漠然と事実を有りのままに書いた『新耳袋』をお勧めします。稲川某のような「昔、ココでは殺人事件があり…」的なオチがないので、釈然としない恐怖があります。

  • 今回は「泣かせる話」が心に残りました。

  • 今話題になっている投稿型の創作怪談集です。
    様々な作風のものが読めるのがいい点ともいえますが、短い作品が沢山載っていて、作者によって文体が違うので、若干読み進めづらいです。
    品質がまちまちなのもちょっと。
    面白い話もありましたが、世間の評価とは逆に、私はそれほど楽しめませんでした。

  • 数字じゃなくサブタイトルなのには理由があった。傑作選編?

    (目の前をするする進行していく怪異を見ているだけの立場、からの怪談ってさびしくて怖くて好きだ)
    「額縁の部屋」 クジラマク

    (ひどいのかやさしいのか。よくわからんけれども、嫌でも怖くもない話で、しかも印象深い。)
    「かえる」 我妻俊樹

    探せ。(ちょっと笑える。笑えない状況とか切羽詰まった感が)
    「からころはつぼ」 狩野いくみ

    この身、朽ちるまで、さぁ存分に。(食わず女房。と、良い勝負の夫。みたいな)
    「鬼裂」 立花腑楽

    (道具の使い方。ひんやり。)
    「てのひら」 松本楽志

    (さぶえ。誰にでもあるもんなんだろうか)
    「三重」 一双

    (このまま人類滅びそうってくらい、拡大し続ける。好き)
    「ランバス・フー・ファイター」 林不木

    (情景がやさしくて綺麗。)
    「月夜」 杜地都

    (すごく怪談な世界なのに、妙にしっかりコミュニケーションとりあってる、とろうとしてる、人たち。好きだー。)
    「般若娘」
    「男の世界」 ヒモロギヒロシ

    (短編集あったら買う、くらい好き。軽やか。しゅっとしてる。すごいノスタルジックなのに甘くなりすぎないのはなんだろう、文体?結び?)
    「透明な教室」
    「夕陽を跨ぐ友達」 君島慧是

    表紙がさやかさん。

  • 【目次】
    はじめに(東雅夫)
     土星の子供/出席簿/額縁の部屋/プラグイン/姉やん/密壺/月の味
     いちご人形/円筒形の幽霊/団欒図/夢の結末/泡影行燈/うるはらすM教授の著述(抜粋)/透明な教室/夕陽を跨ぐ友達
     巨獣/おそうめん/静かな団地/かえる/迷路事情/父の就職/山彦
     家事とヤンキー/般若娘/男の世界/水獣モガンボを追え/いいかげん幽霊だと気づいてくれないと面白くないわ/電車会社/歌姫の秘石
     歌うたい練り歩く/トイレの河童/からころはつぼ/ロス・ペペスの幻影/神の左手・COA
     受胎/おいていくもの/影女/亡妻/○ちがい電話/私の生首
     中有駅前商店街にて/凋落/鬼裂/まっぷたつ/てのひら/盲蛇の子/餓鬼/夜間の祭囃子/ガクン
     お見合い/プリオン的/三重/邪まな視線/間一髪/赤色ウサギは何を夢見る/ザクロ甘いか酸っぱいか/おたぬきさま/ランバス・フー・ファイター/マシロのいた夏/花火
     月夜/誘女/浴葬/きぇー/生活者/海辺の家/先祖返り/地獄の一丁目/家系を綴る/目を摘む/蛇が出る思い出/母/重ね重ね/謝罪の理由
     夢のおとない/呼ぶ声/崖の石段/クマキラー/シャボン玉/海底の都/トゥング田/虹蟲/残心/渡し
     書聖/七夕呪い合戦/式神返し/枕/失くしもの/ヨモツヘグヒ/夜勤の心得/高橋さん/牛殺し/グレムリン/闇沼/河童の天ぷら/小人/門番
     魚卵祭り/言霊の呪力
    おわりに(東雅夫)

全11件中 1 - 11件を表示

てのひら怪談 百怪繚乱篇―ビーケーワン怪談大賞傑作選を本棚に「読みたい」で登録しているひと

てのひら怪談 百怪繚乱篇―ビーケーワン怪談大賞傑作選を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

てのひら怪談 百怪繚乱篇―ビーケーワン怪談大賞傑作選の作品紹介

怪異はどこにでもひそんでいる。眼を凝らし耳を澄ませば、ありふれた日常に無数の亀裂が走っているのに気づくだろう。言葉の檻にとらわれた、百通りの怪異。その呪力が何をもたらすかは、読む者のみが知る-。怖くて不思議な全百話。

てのひら怪談 百怪繚乱篇―ビーケーワン怪談大賞傑作選はこんな本です

ツイートする