三六九の子育て力―大人になって困らない人を作る

  • 17人登録
  • 3.91評価
    • (4)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 越川禮子
  • ポプラ社 (2008年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591105573

三六九の子育て力―大人になって困らない人を作るの感想・レビュー・書評

  • この本を買うのに約3年も待った。
    3年前の自分も今の自分も変わらずの思いで、子供や妻と接している。
    子供と一緒に親も成長。
    自分を律し、しっかりと素直に生きていこう。

  • 礼儀正しい、というのもありますが、大人になった時に困らない
    きちんとした基礎ができた子供の作り方、です。

    読んでいて、これを今更言わなければいけないなんて
    どういう世の中になったのだろう、と思います。
    電車内に、平然とゴミを置いて行く人や
    お金を払うんだから、と横柄な人。
    確かにいます。
    そしてそれを反面教師にできるのは、年齢を重ねないと駄目だ、という事に
    読みながら気が付いたのにも驚きでした。

    まっさらな子供を守るのは、それより年長の人だけです。
    親の背を見て育つ、とは、確かにそうだ、と実感できます。
    迷惑な大人にならないよう、きちんと身につけられる事は
    身につけさせておきたいものです。

  • 「大人になっても困らない人を作る」との副題。江戸しぐさ子育て版です。
    3歳になるまでに心を育み、6歳になるまでには繰り返し真似をさせ、9歳までにはどんな人にも失礼のない応対ができるようにする。それを「三つ心、六つ躾、九つ言葉、十二文、十五理(ことわり)で末決まる」と言ったそうです。
    大人は子どもの鏡、私もこの本を読んでなんだかシャンとしました。
    子どもを養育するのは困難も多いけれど、これから子育てする方にはお勧め本です。

    そうそう、いなかっぺい・・とは江戸では「井の中の蛙」が語源とか。知らなかったよ。

全3件中 1 - 3件を表示

三六九の子育て力―大人になって困らない人を作るを本棚に登録しているひと

三六九の子育て力―大人になって困らない人を作るを本棚に「読みたい」で登録しているひと

三六九の子育て力―大人になって困らない人を作るはこんな本です

ツイートする