あいしてくれてありがとう (絵本の時間)

  • 272人登録
  • 4.07評価
    • (42)
    • (35)
    • (25)
    • (5)
    • (0)
  • 32レビュー
著者 : 宮西達也
  • ポプラ社 (2008年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591105665

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
くすのき しげの...
トミー=アンゲラ...
酒井 駒子
長谷川 義史
平田 研也
有効な右矢印 無効な右矢印

あいしてくれてありがとう (絵本の時間)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 乱暴者のティラノサウルスにお友達ができました。
    目の見えないパウパウサウルスです。
    もし目が見えていたら…きっとお友達になんてなっていなかったでしょう。

    「だって、わたしを たべてくれるでしょ」

    自分がなんにもできない弱虫だから、
    生まれてこなければよかったと思っているのです。
    自分なんてティラノサウルスに食べられちゃえばいいんだ、と。

    「うまれてこなくていい やつなんて いないんだ!!」
    ティラノサウルスは怒ります。
    そして、それから2ひきの毎日が始まります。

    本当は…ティラノサウルスも寂しかったのです。

    おなじみ宮西達也さんのティラノサウルスシリーズ。
    ベタな話だけど、毎回泣かされてしまいます。
    こういうストレートに愛を感じる絵本はいいです!

    強がっているけどホントは寂しがりやさんのあなたに。

  • みにぴ ミク氏 2011.04.23

  • ワンピースのエースの名言とかぶるけど、こっちも甲乙つけがたくいいお話。読み聞かせ、できんわー。涙声になる(笑)

  • 目が見えないっていう設定がもう絶対泣くだろうって気持ちにさせて、結局読み終わったらほんとに泣いてしまっていました。ティラノサウルスシリーズはほんとに素晴らしいと思う。

  • 2016/3/8 4-3

  • 978-4-591-10566-5 38p 2008・12・? 1刷
    ○愛というのを感じてもらうにはいい。うるっとくる。

  • 互いにひとりぼっちだった二人が姿にとらわれず心かよわせていく様子にじーんときました。

  • 4歳の息子には難しいかな?と思いましたが、担任の先生が読んでくれたようで、おうちでもう一度読みたいというので保育園から借りてきました。

    寝る前に読んであげると、最後の2ページくらいで息子が声を上げて号泣。
    「もういやだ~!読んじゃダメ~~!!!」と言って抱きついてきました。
    しばらくして落ち着くと「先生が読んだときは泣かなかったのになぁ‥」と言っていました。

    素敵な内容ですが、このシリーズはどれも悲しすぎるので★-1です。
    読んであげるにもちょっと重い‥。

  • ひとりぼっちのパウパウサウルスにはじめてできたともだちは、おそろしいティラノサウルスでした・・・。やさしい愛情物語。
    Thank you for your love.

  • あのティラノサウルスの最期。(涙)

全32件中 1 - 10件を表示

あいしてくれてありがとう (絵本の時間)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あいしてくれてありがとう (絵本の時間)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あいしてくれてありがとう (絵本の時間)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする