らくだい魔女と迷宮の宝石 (ポプラポケット文庫)

  • 98人登録
  • 4.41評価
    • (24)
    • (8)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 成田サトコ
制作 : 千野 えなが 
  • ポプラ社 (2009年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591107522

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

らくだい魔女と迷宮の宝石 (ポプラポケット文庫)の感想・レビュー・書評

  • 超超超面白かった

  • “チトセが「おい、まてっ」といったのに、まったく耳にも視界にも入らないみたい。夢中で、なぜかまっすぐ"あたし"にむかってやってくる。
    シッポを引きちぎれんばかりにうれしそうにふって、あたしの胸にどびこんできたーー!と思ったら、
    「ビアンカさま、おあいしとうございました!」
    と犬がいきなり男の子に変わったのぉーーっ!
    「え゛っ」
    見知らぬ男の子にギュッとだきしめられたあたしは、そのままカッチンコッチンにかたまってしまった。
    「お、おまえーっ。何者だっ」
    チトセはおこったように、顔をまっ赤にしてわたをかきわけてくると、男の子をあたしから引きはなした。”[P.52]

    7巻目。
    フウカがキースが自分と似てると思ったのは兄弟フラグだったりしても面白そう……。
    新キャラのシロがビアンカに会えるのはいつになるやら。

    “「どうしてっ。こんなのまちがってる。みんな、ビアンカちゃんをたすけたいって、シロはぜんぜんわるいことしてないのにーー」
    チトセはなにもいわず顔をふせた。
    「こんなのまちがってる……ぜったいっ。こんなの」
    あたしはうつむいて、両手をいたいほどにぎりしめた。からだがわなわなとふるえだすと、まるであたしと呼応するように、床がガタガタとゆれだした。
    「ーー?おい、フウカ、なにをするつもりだ?」
    「やだ……こんなの、やだ……」”[P.182]

  • らくまじょシリーズはとっても面白くて、何回読んでも飽きません*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  • らくだい魔女シリーズ第7巻☆

  • ビアンカちゃん、小さいころから
    スリル満点!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  • ビアンカちゃん・・・!

  • らく魔女第7巻!!!
    最後はちょっと衝撃的ですよ!!

全10件中 1 - 10件を表示

成田サトコの作品一覧

成田サトコの作品ランキング・新刊情報

らくだい魔女と迷宮の宝石 (ポプラポケット文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

らくだい魔女と迷宮の宝石 (ポプラポケット文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

らくだい魔女と迷宮の宝石 (ポプラポケット文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

らくだい魔女と迷宮の宝石 (ポプラポケット文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

らくだい魔女と迷宮の宝石 (ポプラポケット文庫)はこんな本です

らくだい魔女と迷宮の宝石 (ポプラポケット文庫)の単行本

ツイートする