たこやきようちえん (絵本・いつでもいっしょ)

  • 121人登録
  • 4.03評価
    • (10)
    • (15)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
  • ポプラ社 (2009年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591108277

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

たこやきようちえん (絵本・いつでもいっしょ)の感想・レビュー・書評

  • たこやきようちえん第一弾。

    たこや きよこ という先生の名前が笑える。
    そして6人?6個のたこやきたちが幼稚園へ。

    このたこやき達にお弁当を作ってくれる
    たこやき屋のおじさんが素敵。

    プーのシーンが見どころ。

  • 幼稚園に通う娘が大好きだった絵本。

  • 3歳。ものすごくハマったようで何回も読んでいる。

  • たこやきたちがようちえんに行きます。たこやきよこ先生がお迎えにきてくれました。
    けれど、途中の道では犬がでてきてピンチに!?
    ラストの長い滑り台では、「また登ってくるのん、大変やん」と子どもたちから つっこみが(^_^)
    でも、みんな大好きな、楽しい絵本。

  • たこやきがたこやきの幼稚園に行くお話。
    息子が年少さんだったころに先生に読んでもらったらしい。
    面白かったらしく最近また借りてきた。
    読む前から「怖い話なんだよぉ~」と言っているから何かと思ったら登場する野良犬が少し怖かったかも。

    幼稚園は楽しいよ!
    お弁当もあるよ!
    先生は優しいし頼りになるよ!
    お友達もできるよ!
    とにかく幼稚園は楽しいよ!
    という感じのお話。

    登園イヤイヤの時に読んだのかなー?

  • たこ焼きというか、たこが出てきた・・・
    あたりまえか

  • たこやき屋さんのたこやきたちが幼稚園に行くことに!
    たこの先生が迎えに来て、一緒に幼稚園に向います。

    幼稚園に行くことってワクワクドキドキ
    楽しいことも怖いこともあるけど
    先生もやさしいし、行くと楽しいよ! という内容。
    就園前のお子さんに特におすすめします。

  • 対象:年中〜
    長さ:長い
    季節感:春
    主題:幼稚園、先生、遠足

    長さは子どもにとっては長く感じられるだろう。絵と文字のバランスからしても、読み聞かせにはあまり向かない
    たこやきの先生がたこというところからしても、絵と共にコミカルなお話

  • 幼稚園に行くキャラクターが「たこやき」という発想が新鮮でした。
    幼稚園にはこんなものがあったり、こんなことをしたり、という内容が子供にもわかりやすかったようです。
    最後、幼稚園に到着する前の「おたのしみ」は自分の幼稚園もそうだったらいいなーと
    目をキラキラさせて楽しそうに聞いていました。

  • さすが、体を張って園児を守るたこや・きよこ先生!たこやきたちが入園します。ぼくら、たいやきくんみたいに?

  • 初めて幼稚園に行く、たこやき6人組のわくわくどきどきを描いた絵本。
    子供たちがたこやき、先生がたこという設定が面白くて可愛らしいです。足が8本なので、みんなと手がつなげる「たこや きよこ先生」が頼もしい。
    セリフがところどころ歌になっているのですが、音楽センスのないかーたんには、読みにくいのがちょっと難点。

  • カワイイたこ焼きが幼稚園へ!入園したばかりの息子も楽しそうに読んでました。シリーズの第2弾も大好き♪

全15件中 1 - 15件を表示

たこやきようちえん (絵本・いつでもいっしょ)に関連する談話室の質問

たこやきようちえん (絵本・いつでもいっしょ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする