あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる? (絵本・いつでもいっしょ)

  • 37人登録
  • 4.27評価
    • (7)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
  • ポプラ社 (2009年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591108987

あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる? (絵本・いつでもいっしょ)の感想・レビュー・書評

  • 妹や弟が産まれる時に、上の子に読む絵本はいろいろありますが、これが一番 好きです。こどもも喜んでます。とくに、うんちをして「してる?」「してる」とお母さんとお姉ちゃんが話してるところ ^^

  • 3分43秒。子どもの成長、家族の成長、みんな少しずつらしくなっていくのです。

  • 赤ちゃんが産まれた!
    だから私は「お姉ちゃん」に
    お母さんは毎日おおいそがしになるし
    お父さんはお母さんにとっても優しくなる
    赤ちゃんが寝ている時、私達は忍者になるし
    うっかり赤ちゃん言葉にもなる
    愛情たっぷり微笑ましい1冊

    幼児~
    自分:小低~

全3件中 1 - 3件を表示

あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる? (絵本・いつでもいっしょ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる? (絵本・いつでもいっしょ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる? (絵本・いつでもいっしょ)の作品紹介

あかちゃんがうまれたら、おとうさんとおかあさんとわたし、どうなったとおもう?あかちゃんがうまれたら、わたしたち、あたらしいかぞくになるんだよ。

あかちゃんが うまれたら なるなる なんに なる? (絵本・いつでもいっしょ)はこんな本です

ツイートする