グレッグのダメ日記―もう、がまんできない! (グレッグのダメ日記 3)

  • 99人登録
  • 4.57評価
    • (21)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 中井 はるの 
  • ポプラ社 (2009年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591109106

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
ジェフ キニー
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

グレッグのダメ日記―もう、がまんできない! (グレッグのダメ日記 3)の感想・レビュー・書評

  • 姑息な手段を考えるのが得意なグレッグ。今回も笑かしてくれた。バレンタインカードをクラス全員に配る時、例えば「ジェームスへ おまえ、くさいぞ」等と差出人を書かずに出したのだが、先生にばれない様に自分宛の物まで用意していたところが凄い。頭いいからマジメに勉強すれば成績UPするのに、もったいない!グレッグのマニーに対する嫉妬もかわいい。

  • ポイントは、グレッグが1日1日のことを日記にしているところです。

  • ユニークなイラスト満載の、グレッグの日記シリーズ3巻目です。
    おべんとうのデザートにお菓子が入ってなかったので、ママにきいたら、買い置きしてたものを誰かが食べてしまったという。おかしどろぼうをつかまえようと、せんたくかごに入って待ち伏せしてたら、犯人はお菓子中毒のパパだったり、
    イースターの日の教会で、弟のマーニーを騒がせてしまったら、パパがきびしくなって、グレッグはサッカーチームにいれられた。コーチがとっても厳しいし、ますますきれいな服がたりなくなって、かわりに水泳パンツをはいてて、すっかり忘れてて着替えの時にからかわれたり。
    そんなグレッグの、ついてない日々の物語。

  • やっぱり、何回読んでも面白いです。
    飽きないし、主人公の気持ちがめっちゃ分かります。分からん時もありますが…
    筆者とか訳した人とか出版社とか覚えちゃいました。

  • た、大変だ。
    ボクがあんまりにもだらけてるからって、きびしい寄宿舎にいれられそうなんだ。
    何とかしなきゃって思うんだけど、そう思うほどうまくいかないんだな。
    でも、最後には何とかなったんだよね。それはこの本を読んでみたらわかるよ。

全6件中 1 - 6件を表示

ジェフ・キニーの作品一覧

ジェフ・キニーの作品ランキング・新刊情報

グレッグのダメ日記―もう、がまんできない! (グレッグのダメ日記 3)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

グレッグのダメ日記―もう、がまんできない! (グレッグのダメ日記 3)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

グレッグのダメ日記―もう、がまんできない! (グレッグのダメ日記 3)はこんな本です

グレッグのダメ日記―もう、がまんできない! (グレッグのダメ日記 3)のKindle版

ツイートする