かいけつゾロリ きょうふのちょうとっきゅう (45) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

  • 298人登録
  • 4.19評価
    • (31)
    • (19)
    • (9)
    • (5)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 原ゆたか
  • ポプラ社 (2009年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591110591

かいけつゾロリ きょうふのちょうとっきゅう (45) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [墨田区図書館]

    「かいけつゾロリ」シリーズの第45巻。
    それにしてもゾロリの話には、「きょうふの~」が多い!

    今回はてっきりお金持ちのカバリス婦人から宝石類をごっそり盗むんだろうと思っていたら、、、あらら、それは思わせぶりな伏線だったわけね、なんと希少な駅弁狙い!この巻でも過去キャラのグラモやらタイガー、はてはゴリ丸まで終結して、いつものようにみんなでバタバタ。ゾロリ一行は美味しい豪華駅弁を食べられるのかなー?

    そしてやはり「きょうりゅうのたまご」で出てきた"知りあいのゴリラ"はゴリ丸だったみたい。裏表紙にゾロリとのやりとりがあるよ!

  • ゾロリたちは何を狙ってる?なかなかわからないので気になって仕方なかった。最後の最後までどうなるかわからない話だった。

  • さるが、ゾロリにお金をつかわせるのが、へんだった。

  • 超特急にのって駅弁を買い、それでブレーキがきかなくなりイシシとノシシのいきおいでとめた。

  • カバリスとかブルルのでるばめんがおもしろかった

  • おおももししろろいい

  • コネタ満載のゾロリシリーズ。今回も力の抜けるギャグがちりばめられていて、平和な感じでステキでした。
    小学生低学年~中学年位なら、ホント楽しめそう。疾走感のある展開が楽しかったです。

  • フォントの小さい字も多く、ゾロリシリーズの中では文字数多め。
    超特急に乗って駅弁を買いに行きます。

  • 駅弁を奪い合うところや、せんろがこわされて危機一髪のところがオススメです。ぜひよんでみてください。

  • 夏休みまえから開始した長男のゾロリ制覇も10月半ば現在かなり進んできました。なかなか見つけられなかった、ちょうとっきゅう発見!

    私もようやく?読んでみました。電車や弁当の旅ネタはワクワクしますねー。しかも、ゾロリシリーズに出てくるライバル達もズラリ勢揃い。ライバルのラインナップもアレなみに豪華です。そもそもゾロリ達が停車時間やライバル達をこれだけ警戒してまで求めていたのが実は…というのも楽しいね。ま、お約束的な展開かもだけど…。私はアレをゲットするまではいいんだけど、その後の争奪戦はちょっと、うーむ…かな。強度弱すぎなガラスといい、特にシメは結局それかい!的な。これまたお約束のオナラプレーはアッパレですがね。そこまで頑張るなら落とさないで!頑張った意味?ないじゃん!粗末にしてる感もぬぐえないし。ちょい後味が…です。はたまた9250円分は〜?発想がケチですみませ~ん。

    余談。ウチネタですが、図書館帰りにお洒落カフェのテラス席にて親子で読書&お茶タイム。母のデートのお相手、いつまでしてくれるかしらね。

全15件中 1 - 10件を表示

原ゆたかの作品一覧

原ゆたかの作品ランキング・新刊情報

かいけつゾロリ きょうふのちょうとっきゅう (45) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かいけつゾロリ きょうふのちょうとっきゅう (45) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

かいけつゾロリ きょうふのちょうとっきゅう (45) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かいけつゾロリ きょうふのちょうとっきゅう (45) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)はこんな本です

ツイートする