([い]1-4)四季・奈津子 (ポプラ文庫)

  • 51人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (7)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 五木寛之
  • ポプラ社 (2009年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (489ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591111017

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
村上 春樹
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

([い]1-4)四季・奈津子 (ポプラ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 奈津子へ

    君は たった一度の人生に
    人間らしく生きたかった。

    平凡であること
    なんとはなしに生きていくこと
    に 抵抗 があった。

    人生の レジスタンス だ。
    だけど 如何にして レジスタンスとなりうるか?
    だ。

    『歌を歌うことしてパンを得よ』
    と詩人 田村はいう。

    働くことによって 喜びを得。楽しみを得る。

    だって 奈津子

    有名になることが 君の希望
    誰にも 注目されること。
    つまり 自分の存在感を認めてもらうことが
    君の希望。

    魂とは どこにあるのか。
    つまり 魂のある生活を送りたいのだ。

    有名になること
    魂のある生活とは 違うのだ。

    銀幕のシンデレラになること
    そのことによって 君が笑うことができた。

  • 奔放に生きる女性像みたいな・・・。
    羨ましいような、そうでないような。

  • 登場人物の老詩人の言葉が強く心に残った。

  • 話が淡々としていて盛り上がりに欠ける。それぞれの登場人物に共感することもできず、読み終わるのに時間がかかってしまった。正直、わたし好みではないかな・・・。

  • 高校時代読んだな。映画も観たな~(烏丸せつ子?)

全5件中 1 - 5件を表示

([い]1-4)四季・奈津子 (ポプラ文庫)に関連するまとめ

([い]1-4)四季・奈津子 (ポプラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

([い]1-4)四季・奈津子 (ポプラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

([い]1-4)四季・奈津子 (ポプラ文庫)はこんな本です

([い]1-4)四季・奈津子 (ポプラ文庫)の単行本

ツイートする