人生を好転させる「新・陽転思考」

  • 674人登録
  • 3.94評価
    • (89)
    • (88)
    • (63)
    • (18)
    • (2)
  • 113レビュー
著者 : 和田裕美
  • ポプラ社 (2009年8月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591111116

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
神田 昌典
ロンダ・バーン
ジェームズ アレ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

人生を好転させる「新・陽転思考」の感想・レビュー・書評

  • 「新・陽転思考」とは、現実に起こった事項に対して、例え悪い事項であっても「よい」というフレーズでポジティブな方向を見つけ出し、良いイメージを与えることである。 ポジティブシンキングと根本的に違うことは、悪いことでも受け入れ、その中から良い事項を見つけることである。

  • コップに水が半分ある。
    「もう半分しか残ってない」ーー これはネガティヴ・シンキング。
    「まだ半分もある」ーー これはポジティヴ・シンキング。
    そして、
    「あ、もう半分しか残ってない。でもまだ半分飲める。良かった」ーー これが、陽転思考。似てるようで異なる思考法。

    ポジティヴ・シンキングは精神的にある程度パワーがないと出来ないけど、
    良かった探しは誰にでも出来る。マイナス視点をひっくり返すんじゃなくて、
    マイナスもプラスも全部見て、良かったなと思えることを探す。
    たったそれだけ。

    それだけなので、そんなにインパクトは強くない。
    けど、やってみるとジワジワとくる。現状を認めてあげられるだけの力が出てくる。そしたら一歩。

    とりあえず、まずは笑顔になろう。全てはそこから。
    そういうメッセージを伝える本です。

  • ・「怪我をしてよかった」「失敗してよかった」「財布をなくしてよかった」とにかく「よかった」と口に出してみる。「よかった」と言ってから「なぜ?」と自分に聞いてみる。人は質問されると本能的にそれを答えようとする。頭の中の膨大な情報のなかから、「よかった」にひっかかるキーワードを必死で検索するから必ず見つかる。外部の影響ではなく、もともと自分の頭にあった考え方を「なぜ?」という問いを立てることで導き出した。だから、誰かに「こういうふうに考えたら?」とアドバイスをもらう必要もない。本当は自分で必ず探せる。

  • ・目の前の事実を受け入れる
    ・目の前の事実から「よかった」を探す
    →どんなに真っ暗闇でも、そこから一点の光(よかった)を見つける
    ・事実はひとつ。考え方はふたつ。
    ・失敗こそ新たなスタートの絶好のチャンス

  • 著者はポッドキャストで話を聞いていたが、著書を読むのは初めて。考え方の基本が良く理解できました。

    陽転思考:「事実はひとつ 考え方はふたつ」
    今、目の前にある事実をしっかり受け止めて、そこから「よかった」を探すこと


    <目次>
    第1章 陽転思考を身につける10のステップ
    ステップ01 幸せになるためのキーを持つ
    ステップ02 目の前の事実を受け入れる
    ステップ03 目の前の事実から「よかった」を探す
    ステップ04 とにかく、「よかった」と口に出してみる
    ステップ05 「過去のものさし」を捨てる勇気を持つ
    ステップ06 陽転フィルターで「いいこと」を染み込ませる
    ステップ07 少し距離を置いてみる
    ステップ08 二者択一にする
    ステップ09 いいスパイラルに持ち込む
    ステップ10 気持ちの切り替えを早くする

    第2章 陽転思考で、あなたの人生は好転する
    ●陽転思考であなたはこう変わる!
    1オーラが身につく、2驚くほど、悩みがなくなる、3ひらめき体質になる、4失敗を恐れなくなる、5先延ばししなくなる、6何でも面白がれる、7一生懸命になれる
    ●陽転思考で、コミュニケーションがこう変わる!
    1自分の長所を表現できるようになる、2人の長所に目がいくようになる、3人に好かれるようになる、4人を素直に褒められるようになる
    ●陽転思考で、あなたの仕事がこう変わる!
    1時間の使い方がうまくなる、2トラブルをプラスに変えられるようになる、3プレゼンテーションがうまくなる、4説得力が身につく、5会議が充実する

    第3章 陽転思考で生まれる14の思考パターン
    1「ライバルがいてよかった」という思考パターン/2「上司とそりが合わなくてよかった」という思考パターン/3「価値観の違う人がいてよかった」という思考パターン/4「悪口を言われたけどよかった」という思考パターン/5「つらい言葉をもらえてよかった」という思考パターン/6「言うことを聞かない部下がいてよかった」という思考パターン/7「嫌な仕事ができてよかった」という思考パターン/8「最初からうまくいかなくてよかった」という思考パターン/9「この不況の時代に生きていてよかった」という思考パターン/10「転職がうまくいかなくてよかった」という思考パターン/11「うまれもったこの外見でよかった」という思考パターン/12「コンプレックスがあってよかった」という思考パターン/13「忙しくてよかった」という思考パターン/14「忙しいから成長できてよかった」という思考パターン

    第4章 陽転思考が定着する9のプロセス
    プロセス01 「よかった」を書き出す
    プロセス02 1日1個の「よかった」を見つける
    プロセス03 まずは30日間
    プロセス04 君子は危うきに近寄らず
    プロセス05 ときには自己中心主義になる
    プロセス06 しつこく、くどく聞く
    プロセス07 アウトプットする
    プロセス08 周りの人を巻き込む
    プロセス09 感謝リセットする

  • 『失敗してよかった!』に改題されていました。

    真実はひとつ 考え方はふたつ

    起きたことは全て自分に必要なことだと考えるのは、難しいことの方が多いと思いますが、せっかくの体験活かさなくちゃ!

  • 筆者の言う陽転思考は、プラス思考、ポジティブシンキングとほぼ同義だが、ちょっと違う。
    まず、一つの事実に対し、二つの見方がある。
    ある事実について、自分にとって「よかった」と思える部分を徹底的に探す。探し出す訓練を通して、いつしか、どんな物事に対しても前向きに取り組めるようになる。
    ページ数は多いが、易しい筆致で書かれているので、読むのに疲れない。
    前向きな生き方を求めている方には必読の書。

  • 【読了メモ】(150212 6:51) 和田裕美 『人生を好転させる「新・陽転思考」 〜事実はひとつ、考え方はふたつ〜』/ポプラ社/2009 Aug 31st

  • ①陽転思考を身に付ける具体的な方法は?
    ・目の前の事実から「よかった」を探す
    ・「よかった」を探し、気持ちを切り替え行動する

    ②陽転思考を定着させる方法は?
    ・よかったことを書き出す
    ・悪い事実⇒()⇒よかったことを考える
    ・30日間やってみる
    ・マイナス思考の人に近寄らない
    ・自己中心的になる
    ・くどく聞いてみる
    ・アウトプットする
    ・周りの人を巻き込む
    ・感謝をリセットする

    ③気づき
    ・ポジティブシンキングと違う
    ・要点思考は、±両方見て、どっちがいいかをチョイスする
    ・事実は一つで、考え方は二つ
    ・和田さんの趣味は神社参り
    ・人の長所に目が行くようになる
    ・信用していた人に切られても、それは、その人を卒業したという意味に解釈できる
    ・転職でうまく行かなかったら、それは、LESSONで、改善点を探し、改善すること
    ・欠点=キャラ

  • 元来ネガティブなのですが、最近どうもそれが周囲の人を困らせていると気付き手にとってみました。文庫版の存在には気付かず(笑)
    陽転思考は事実を受け入れた上でよかったさがしをする。嫌なことを考えてはいけないというポジティブシンキングとは別物。

    仕事だけでなく生活全般にも使えるところが良いですね。
    ビジネス書はこれまでもいろいろ挑戦してみたのですが、これは是非とも身につけたい。

  • ♥︎事実はひとつ 考え方はふたつ
    ♥︎目の前の事実から【よかった】をさがす
    ♥︎すこし距離をおいてみる
    ♥︎どんな夜だって乗り越えられる
    ♥︎否定→反省→気付き→学びと経験
    ♥︎勝つことだけが人生ではありません
    ♥︎嫌な人も苦手な人もすべて何かを学ばせてくれる対象
    ♥︎人生で経験できたことは全部自分のためになっている
    ♥︎一日一個の良かったを見つける
    ♥︎紙に書き出してみる
    ♥︎もう底かなと思ったときに、今、自分が持っているものを探す

    ためになる内容で、
    あっという間に読んでしまった。
    和田さんの考え方が好き。


    何があっても、私は陽転思考でいくぞー!

  • 読んでいて、すごく良いパワーをもらえた。
    どんなことがあっても、まずは良いことを探す。見つけ出す思考を作る。
    自己啓発にありがちな考え方だけど、読み手の気持ちに沿った目線で語られていて、そこにたどり着くためのプロセスも分かりやすく具体的に説明されていて、無理なく取り入れられそうだと思った。
    ほんとうに自分を変えていくことができそうな気がする。
    善きものに。明るいものに。

    著者の和田裕美さんの、熱意のようなものがひしひしと伝わって、こういう本を読んで初めて味わう気持ちになった。
    たぶんすごく魅了的な人だろうな、和田さんって。
    いつか会ってみたい。

  • 前向きになれました

  • 「臭いものに蓋をする」という考え方ではないので、「いいよ。大丈夫だよ。まあ仕方ないよ」という表面的な軽い「よかった」探しではない。
    「反省ワード」や「学びワード」を入れる。
    自分の驕りに気がつけてよかった
    自分がまだまだ未熟だと気づけたから目標が出来た、よかった


    「友達とけんかをした」

    (       )

    「よかった」

    先に「よかった」を書いて、あとからひねり出す。



    「よかった」と言ってから「何故?」と自分に聞く。
    質問されると本能的に答えようとするから、脳が「よかった」を探し始める。

  • 著者なりの陽転思考についてまとめられている本です。
    ポジィティブシンキングではなく、陽転思考について考え方と効果について書かれています。
    単純に「陽転思考」について興味がある人はもちろんのこと、行き詰まり感を感じている人が読むと気持が軽くなると思います。
    陽転思考の考え方を自分の中にもっておくと、色々よいことがありそうです。たのしみー。

  • 著者がいかに成功者で、「苦労があったからこそ今がある」という持論?が貫徹されている。それなりにボリュームのある本だったが、「これは活かせるな」というようなポイントは少なく、ごく普通の「成功者が書く自己啓発本」という印象。

    陽転思考という考え方には賛成。ただ「Always ポジティブ」をすすめるのではなく、失敗や負けを「認めたうえで」、良い方向へと捉える事。

    何だかんだ、やっぱり所謂成功者といわれる経営者や著名人は、この陽転思考を若いうちに培った人なのだろう、とは考えさせられます。

  • 「新・陽転思考」と「ポジティブシンキング」とは違う、と著者は言う。
    しかしそれは、それぞれが本来持ってる解釈の違いであって、
    言い方を変えれば、「新・陽転思考」と「ポジティブになろう」は、同じと言って良い。
    要は、嫌な事があっても、その事を一度受け入れ、ポジティブな考えに変換しようという事。
    実は、ポジティブな人間は自然とそれができる。
    そうでない人にとっては、この本は良書。

  • ポジティブとは違うのかぁ~
    わかったような、わからないような。

  • 前作「陽転コミュニケーション」よりストーンと入りました。

  • 事実はひとつ、考え方はふたつ

    逃げても騒いでもだだをこねても、そこにある事実は「なかったこと」にはならない。
    ならば、幸せになるために自分が選ぶべき道はどっち?

    ポジティブシンキングと陽転思考の違いが、すうっーと入ってくる一冊でした。


    ・ネガティブな面を受け入れて、その中からプラスを探して切り替える。
    ・良かったと言ったあとに理由を探す。
    (反省ワードや学びワードを取り入れる)
    ・人には多面性がある。こだわっている部分をはずすと、もっといろんな部分が見えてくる。

  • 起こった出来事に対して良い面を探せる人が幸せに生きることが出来る。私も陽転思考を身につけて楽しく人生を謳歌したいです。

  • よかった日記をつけようか。

  • 友人に勧めてもらって読んだ本。

    ◎人生いいことばかりではない。
    ....悲しい事実は消えないが、考え方さえ変えれば、
    ....どんなことも「良かった」と思えるようになる
    ◎陽転思考は単なるポジティブ思考とは違う
    ◎何事も考え方次第でプラスにもマイナスにもなる
    ◎過去のものさしにとらわれないこと
    ◎他人のネガティブ意見は陽転フィルターで浄化する
    ◎良いとこ探しが上手くなると、
    ....人の良いところも目について褒めたくなる
    ◎負けるからこそ得られる学びや成長がある

  • とても前向きになれます。陽転思考を身に付ける!!この本に出会えて「良かった」!

  • 過去のものさしを捨てる勇気をもつ。
    一日一個よかったをみつける→まず一ヶ月継続→習慣化
    アウトプット

全113件中 1 - 25件を表示

人生を好転させる「新・陽転思考」に関連する談話室の質問

人生を好転させる「新・陽転思考」を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人生を好転させる「新・陽転思考」を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生を好転させる「新・陽転思考」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人生を好転させる「新・陽転思考」を本棚に「積読」で登録しているひと

人生を好転させる「新・陽転思考」のKindle版

人生を好転させる「新・陽転思考」の文庫

ツイートする