反撃 (teens’ best selections)

  • 137人登録
  • 3.56評価
    • (8)
    • (21)
    • (26)
    • (4)
    • (0)
  • 31レビュー
著者 : 草野たき
  • ポプラ社 (2009年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591111383

反撃 (teens’ best selections)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々に草野たきを読んだ。
    すごく、よかった。学校の児童書の欄にあるのがもったいないぐらい。
    思春期の多感な子供たちを書くのに本当に長けた作家だなと思う。
    小学生のときに買ってもらったハッピーノートはいまだにとっておいてある。

  • 「ヒーロー」「いつかふたりで」がお気に入り。
    どの物語の主人公も芯の強さを感じさせてくれてよかったです。

  • ピュアフル・アンソロジーに掲載された作品に、加筆修正したもの。


    「神様の祝福」・・・・・ピュアフル・アンソロジー『卒業。』
    「ヒーロー」・・・・・・ピュアフル・アンソロジー『手紙。』
    「いつかふたりで」・・・ピュアフル・アンソロジー『もうひとつの夏休み。』
    「ランチタイム」 ・・・・ピュアフル・アンソロジー『放課後。』
    「さつきさん」 ・・・・・ピュアフル・アンソロジー『片思い。』

    女子中学生の日常を書いた物語(短編集)。
    登場人物が少しずつ繋がっている。

    大人でもない。児童でもない。
    おとなの階段をのぼっている途中の女の子の気持ちが、どこか懐かしいお話ばかりでした。
    自分にもそんな頃があったのかな…あったんだよね、きっと。

  • 物語が関係している短編集。中学生が進路を考えるというとでストーリなんだけど、衝撃だったのは、若い先生の自殺未遂。この現場をみたこ子供たちがそれぞれにトラウマとして残っていた感情が進路につながっているというお話でもあり、ちょっと怖かった。

  • どこか曲がっていているように見えて、まっすぐに生きている女の子たちの話。
    一人ひとりの正義があって、軸があってかっこいいなと思った。

  • 長編かとおもいきや、ひと区切りで主人公がかわるので、これ誰?と面食らった。でも読み進めるうちに前の話の脇役が今度の主人公になっている。内容も深く、ニヤリと笑ってしまうものが多い。
    私はパズルのピースをはめ込むような話の構成はあまり好きではないが、この本に関しては、その構成がいきていると思う。個々の生活感をだせていて、当たり前だけど人には人それぞれの生活や悩みがあるのだと考えさせられる。
    思春期の女の子を様々な角度から描いている。河上さんと稲葉くんカップルの続編が是非とも読んでみたい。

  • 確立してないけど、自我を求めてがんばる女子中高生5人の話。最近話題になってた有川さんの「阪急電車」と同じく少しずつストーリーがつながってるところが面白い。

  • ★P.N 風博士さんのおすすめコメント★

    様々な環境におかれ、どこかくじけそうになる五人の少女たちの物語。そのゆるやかなつながりから見えてくるものは、どこか美しくもある。青春YA小説。

    OPACへ ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=9000781931

  • きょう読み始めて先ほど読了。草野たきさんは「透きとおった糸をのばして」に続いて二冊目。
    五つの作品の短篇集。連作短篇、なのかな。直接関係あるとはいい難いけれど、ほんの少しずつリンクしあっている。そのつながっていないようでつながっていて、でもやはりつながりとはいい難いような感じは、けっこう面白かった。でもひとつひとつのお話は、前半二作は正直うーん、と思い、後半三作はそれなりに、という感じ。もう一歩、踏み込めるのじゃないかしら。
    もう少し何冊か、草野さんを読んでみたい。

  • 草野たきには以前から注目していた。講談社の児童文学新人賞を取っているからだ。
    なるほど彼女は筆力があると思った。センスも高く、モチーフもおしゃれだ。ときどきはっとさせられる表現があるし、目の付け所がいい。才能ある作家だと思う。
    この本は装丁もいいし、小川かなこの表紙絵も際立って素敵。児童書ではこれ以上のおしゃれな装丁はまずないだろう。さすがポプラ社。一般書とまったく忖度ない出来だ。
    ただ、主人公の気持ちの流れなどに説明が多すぎる気がした。児童書とはいってもヤングアダルトのくくりであるし、もう少し省略しても構わないんじゃないかな。その辺、とっても惜しい。

全31件中 1 - 10件を表示

草野たきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

反撃 (teens’ best selections)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

反撃 (teens’ best selections)を本棚に「積読」で登録しているひと

反撃 (teens’ best selections)の作品紹介

おとなしい子-と思ったら、大まちがい!けしてあきらめない中学生5人、しぶとく、しなやかに、進め!日本児童文学者協会賞受賞作家のあたたかく爽快な最新YA小説。

ツイートする