らくだい魔女と放課後の森 (ポプラポケット文庫)

  • 99人登録
  • 4.53評価
    • (27)
    • (8)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 成田サトコ
制作 : 千野 えなが 
  • ポプラ社 (2009年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591111437

らくだい魔女と放課後の森 (ポプラポケット文庫)の感想・レビュー・書評

  • リンとランがわるいまじょのなかまだったけど、最後リンが悪いまじょをやっつけた!

  • フウカがリンカと、たたかって、りんかがゲーム二課ったら、本の中から出してくれるとりんかがいっているところがへんないいかただったのでおおおもしろかったです。

  • “ふとチトセの肩ごしに、その女の子と目があった。あたしが「あっ」と思うよりも早く、その子はチトセの頭に手をのばして、
    「ねぐせ、ついてるよ」
    という感じに、はねた髪をなでた。
    (なっ)
    あんぐり口をあけたと同時に、一気にみんなの目が炎のように燃えあがった!あたしのまわりをどす黒いオーラがゆらゆらととりまいている。”[P.33]

    9巻目。
    最後で泣かせにきてる。
    カイくんは動物と話せるのかな。
    突如出てきたセイラちゃんはまだ謎だらけ。

    “「ボクたちもきみたちが幸せだったらいいなって、ずっと思ってる」
    リンのやさしい声が消え入りそうに小さくなっていく。
    「あたしも、ずっと思ってる!ふたりがどこかで幸せだったらって、ずっと思ってる!」
    そうさけんだ瞬間、鉄格子の窓の外からふたたび部屋にまっ白な稲光がさしこんだ。そのまばゆい光の中で、
    「きみにあえてよかった」
    リンがそうつぶやいたのがきこえた。そしてもう、部屋のどこにもふたりのすがたはなかった。”[P.189]

  • 双子ちゃんの絵が無茶苦茶かわいいw
    あの不思議な行動がとある小悪魔系双子を思い出す

  • カリン可愛いから好き!!

  • らくまじょシリーズはとっても面白くて、何回読んでも飽きません*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  • らくだい魔女シリーズ第9巻☆

  • フウカちゃん、メガイラの役 
    とても似合っていまっす!!!!!!

  • もうすぐ高校生なる人間のくせに必ずチェックして読んでしまうシリーズ。千野さんの絵半端ないかわいさで毎回もだえます(`・ω・´)

  • あらすじ

    芸術祭で劇をすることになったフウカは、
    闇の魔女役に決定してガックリ!
    ある日の練習中、
    美術室の「人くい絵」の中にすこまれてしまい…!?
    9巻は魔法学校が舞台の大冒険です!

全13件中 1 - 13件を表示

成田サトコの作品一覧

成田サトコの作品ランキング・新刊情報

らくだい魔女と放課後の森 (ポプラポケット文庫)を本棚に登録しているひと

らくだい魔女と放課後の森 (ポプラポケット文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

らくだい魔女と放課後の森 (ポプラポケット文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

らくだい魔女と放課後の森 (ポプラポケット文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

らくだい魔女と放課後の森 (ポプラポケット文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

らくだい魔女と放課後の森 (ポプラポケット文庫)はこんな本です

らくだい魔女と放課後の森 (ポプラポケット文庫)の単行本

ツイートする