こねこ9ひきぐーぐーぐー (絵本・いつでもいっしょ)

  • 42人登録
  • 3.81評価
    • (3)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
  • ポプラ社 (2009年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591111673

こねこ9ひきぐーぐーぐー (絵本・いつでもいっしょ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • つぎつぎどこかへ行っちゃう子猫たち。
    行った先は・・・。

    目を開けた子さがして、引き算して、英語も学んで・・・。
    対象年齢はかなり低そうなのに、イマドキの子は絵本を読むのもラクじゃないのね。

  • カラフルな子猫ちゃんたちがグーグーグーと眠っています。
    ページをめくるたび、子猫ちゃんたちはどこへ行くのでしょう?
    どこに行ったかは読んでからのお楽しみ♪

    「こねこ9ひき グーグーグー」リズミカルに音読すると、子どもたちが喜びます。
    英語でも読めます。

  • 図書館で借りてきた本。
    引き算の勉強のようなお話ですが、ハヅキ(2歳4か月)には難しいようで。
    何匹寝てる?って読んだら、目を覚ました猫を指さしてます。
    まあいいか。

  • 子猫が9匹寝ています。1匹、目が覚めて、子猫何匹眠ってる?・・・ちょっとした引き算の勉強にもなるし、(難しい9−1からはじまって、3−2,1+9へとつながっていく)下に小さく英語も書かれている。
    ま、お勉強というよりも、可愛いから4つ星!

  • 2010年9月28日
     
    装丁・本文デザイン/f-minor book design & typography, &c.

  • 日本語と英語と両方で書かれていて、簡単な英文なので読みやすいです。
    数と英語と日本語と。。。ただ読むだけじゃなく勉強になります

  • 数のお勉強にもなるし絵もかわいい。

  • 9匹の子猫がぐーぐーぐー。
    (9匹とも色が違って鮮やか!)
    そのうちの1匹が ぱちっ と目を覚ましたよ。
    まだ寝ている子猫は何匹?
    英文併記なので、色と数と英語が覚えられる?かも!
    単純に、子猫が ぱちっ と目を覚ます様子が可愛らしい。
    次のページで、どの猫が目を覚ますの??っていうワクワク感もある。

    幼児~

全8件中 1 - 8件を表示

マイケル・グレイニエツの作品

こねこ9ひきぐーぐーぐー (絵本・いつでもいっしょ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

こねこ9ひきぐーぐーぐー (絵本・いつでもいっしょ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

こねこ9ひきぐーぐーぐー (絵本・いつでもいっしょ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こねこ9ひきぐーぐーぐー (絵本・いつでもいっしょ)を本棚に「積読」で登録しているひと

こねこ9ひきぐーぐーぐー (絵本・いつでもいっしょ)の作品紹介

こねこ9ひきぐーぐーぐー。こねこ1ぴきめがさめた。こねこなんびきねむってる?1ぴき2ひき3びきとめをさましたこねこたちは…。

ツイートする