僕とあいつのトライアル(teens' best selections25) (teen’s best selections)

  • 25人登録
  • 3.89評価
    • (2)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 川上途行
  • ポプラ社 (2009年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591112281

僕とあいつのトライアル(teens' best selections25) (teen’s best selections)の感想・レビュー・書評

  • 児童文学で、新刊コーナーで適当に手にとっただけなのに良すぎた。
    幼稚な大人のマサシと大人な小学校三年生のタカシの二人の立場から交互に描いた物語。テーマは‥‥恋だろうな。

  • 小学3年生のタカシと、かけ出しお笑い芸人の正哉の物語。
    公園でネタの練習をしていた正哉は、妙に大人びた少年タカシと出会い、
    ネタの批評をしてもらうようになった。

    タカシの批評を受けるうちに正哉は、タカシのセンスを見込んで漫才の相方になってほしいと言い出した。
    そしてテレビ局主催の大会に出場し、優勝こそは逃したが、二人はそこそこ世間に知られるようになった。
    しかし、小学生で有名になったタカシには、上級生からの嫌がらせが待っていた。

    小学3年生にしては、ませ過ぎ?
    本人は「かわいそうがられたくない」みたいだけど、じゅうぶん可哀相な境遇です。

  • クールでデキる大人びた小学3年生、タカシ。大人なのに、バカで子どもみたいなかけだしお笑い芸人、正哉。ふしぎなコンビの漫才のゆくえは…? ふたりの成長物語。

全4件中 1 - 4件を表示

僕とあいつのトライアル(teens' best selections25) (teen’s best selections)の作品紹介

クールでデキる大人びた小学三年生、タカシ。大人なのに、バカで子どもみたいなかけだしお笑い芸人、正哉。教えたり教えられたり、助けたり助けられたり、二人の関係は、ふしぎで微妙で、あったかい。大人も子どもも関係ない、彼らの成長物語。第1回ズッコケ文学賞審査員賞受賞作。

僕とあいつのトライアル(teens' best selections25) (teen’s best selections)はこんな本です

ツイートする