黒薔薇姫と忍びの誓い (ポプラポケット文庫)

  • 11人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 藤咲あゆな
制作 : 椿 しょう 
  • ポプラ社 (2009年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591112830

黒薔薇姫と忍びの誓い (ポプラポケット文庫)の感想・レビュー・書評

  • 今度の従者には忍者がいいと黒薔薇姫が言ったことから始まるお話。

  • ペンギンの人と忍者の二人が鍵となる巻。空手少女があたふたする様は面白い。また、前の巻等では見逃していたのかもしれないけれど、あたらなければどうということはないとか、踏み台とか、パロディオマージュネタが目についた。階段はとても怖い。永遠に登り降りなんて嫌だ。どういうトリックだったのか解説が欲しかった。このシリーズで、岩を壊す、お化け屋敷のセットを壊す等、やってはいけないことをしたとき、なんのペナルティもなくすんでいるのはおかしいと思う。登場人物の成長面でも読者への教育?面でも、良くない。怒られるとか、直すとか、弁償するとか何かしら対価を支払うべきだ。空手少女の反省がない、他人のせいにする点も良くない。そういう表現をするのはいっこうに構わないが、そういった自己中な考え、行動をすればどうなるのか、描くべきではないか。空手少女に限らず、候補の二人なども、たとえばクラスで浮いてどうこうとか、そういった現実的な部分も多少は必要ではないかと思った。そしてなによりクラスメイトのことをもっと知りたい。次巻にも期待。

全2件中 1 - 2件を表示

藤咲あゆなの作品一覧

藤咲あゆなの作品ランキング・新刊情報

黒薔薇姫と忍びの誓い (ポプラポケット文庫)の単行本

ツイートする