独女世界放浪記(ひとりおんなせかいほうろうき)

  • 48人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (7)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
  • 9レビュー
著者 : 南まい
制作 : 倉田真由美 
  • ポプラ社 (2010年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591117446

独女世界放浪記(ひとりおんなせかいほうろうき)の感想・レビュー・書評

  • 最近ご無沙汰だったタイプの本。
    日本人女性の一人旅本は、自分にはできないだろう夢を見せてくれます。本書は南まいさんというタレント出身の女性が著者。だいたい50か国を510日で遂げた世界一周旅行。

    世界遺産の検定資格を取得し、図書館でガイドブックのコピーをしまっくり、バックパックを購入し、世界一周
    空港券をゲット。世界一周旅行のチケットは色々あるらしく、ヨーロッパ・アジア・北米・南米の4大陸で約37万円に燃油税がプラスされて有効期限1年間をセレクト。2008年当時は20フライトまで可能で、今は16フライトまでOKとのこと。だいたいはアジアから攻めるらしいのですが、彼女はいきなり南米に飛んだというから驚きです。

    女の一人旅で、危ない目にも散々あったり過酷な旅だったけれど、気の向くまま自分らしい旅をしていた事が何よりも羨ましいです。帰国して日本の素晴らしさに気づき、また日本人だからこそ叶ったのかもしれない旅。最終的に日本人に生まれたことに感謝していました。

    読んでいる最中、共にワクワクしながら一晩で一気に世界を周らせていただきました。今、海外に生きたくてウズウズしている人、色んな国に興味がある人、そして独女に特別おススメの一冊です。

  • とても面白く、興味深い内容だった。セクハラ話が多いのが少し気になりましたが。。。笑
    旅へのモチベーションが益々高まりました。

  • 120816byNHK
    世界…55…?

  • エピソードが笑えた。やっぱ世界を1人で旅するには度胸がないといけないんだなあと思った。私に出来るかなー・・・?

    ただ、どういう風に、どんな国を旅したのかという全体像はよくわからず、印象に残ったエピソードしか書いてなかったので、突然話が飛ぶ感じがした。せっかくならたどったルート、行った国すべて紹介した方が良かったのでは?

  • 帯の文章が衝撃でした(笑
    今はこの本のもとになったまいさんのblogをちょっとずつ読み進めてます。

    世界一周航空券、前から気になってたんですよね。

    女の人一人で南米やらモロッコのマラケシュやら、治安の悪い国にもずんずん進んでいっちゃうまいさんはすごい、、!


    「私は私を幸せにしてあげたい」
    って素敵だなぁ。
    ほんと、自分のやりたい事を
    100%実行できたら幸せですよね

    私が一番行きたいと思ったのは、
    ボリビア・ウユニ塩湖!
    水鏡、写真で見ただけでも
    言葉にならないくらい美しい。
    生で見たら、本当に宇宙にいる
    ような気分になれちゃいそう。

    ボリビアってどの辺だっけ?
    から始まりますが、いつか絶対
    行ってみたいです!笑

    さすがにアフリカに女一人で行く気はしないですが、、
    私も30ヶ国くらいは一生のうちに
    制覇してみたいです(*^^*)

  • 南まいさんの世界一周旅行記。
    世界中の男性からセクハラ行為(愛されていた?)を受けつつも、笑
    女ひとりで世界一周をしてしまう行動力にビックリ!

    個人的にはサンシモン様・伝説のベルベルマッサージあたりが面白かった♪

    誤植が多かったので★3つで・ω・

  • 女性ひとり旅の旅行記。

    読みやすい本だと思います。
    結構酷い目にあってるんですが、苦労したことより笑いに繋げる姿勢は◎

  • 世界一周を果たした、南まいさんの旅行記。

    文体がコミカルでさくさく読み進められます。1時間あれば読めちゃいます。

    世界各国で、土砂崩れに遭おうが、セクハラに遭おうが、たくましく、のびやかに、旅を進めるまいさん。その強さと社交性、憧れます!

    私にも、世界一周できちゃうかも!?
    そんなわくわく感を与えてくれる、1冊です。

全9件中 1 - 9件を表示

独女世界放浪記(ひとりおんなせかいほうろうき)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

独女世界放浪記(ひとりおんなせかいほうろうき)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

独女世界放浪記(ひとりおんなせかいほうろうき)を本棚に「積読」で登録しているひと

独女世界放浪記(ひとりおんなせかいほうろうき)はこんな本です

ツイートする