無影燈(上) (ポプラ文庫)

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 渡辺淳一
  • ポプラ社 (2010年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (425ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591117583

無影燈(上) (ポプラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学病院の講師のポストを捨て、個人病院に外科医としてやってきた直江。人と打ち解けず冷たい印象で謎の多い直江だが、確かな腕で院長以下医師からは一目置かれ、看護婦や周囲の女性たちからはあこがれの眼差しを向けられていた。そんな直江を一番近くで見てきた看護婦の倫子は、次第に直江の秘密に気づいていく。
    中盤以降の女性と手当たり次第に…というところはさすがに辟易したが、医療現場の問題への言及や倫子の生真面目さに救われた。ただ、ラストで倫子が疑問に思った「青江にはそんな素振りはまるでなかった」という驚きに素直に同調してしまい…。もう少し読者には感じさせるものがあってもよかったのではと思った。
    それでも総じて他の男女のだらだらと長い話よりはとても好感が持てた。繰り返しになるが倫子のキャラクターか。

  • 上下巻いっきに読了。
    下巻にレビューかきます。

全2件中 1 - 2件を表示

無影燈(上) (ポプラ文庫)はこんな本です

無影燈(上) (ポプラ文庫)の文庫

無影燈(上) (ポプラ文庫)の文庫

無影燈(上) (ポプラ文庫)の文庫

ツイートする