まるまるまるのほん

  • 488人登録
  • 4.38評価
    • (78)
    • (49)
    • (16)
    • (3)
    • (0)
  • 96レビュー
制作 : たにかわ しゅんたろう  たにかわ しゅんたろう 
  • ポプラ社 (2010年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (56ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591117606

まるまるまるのほんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • iPadに負けじと、体感絵本!
    クリックするページもあるんです。
    新鮮だけど、これからはこういう本もどんどん出てくるんでしょうね。
    『これは本』を思い出しました。

  • なんとも不思議な本。

    とても単純なしかけなのに、
    本がタブレットかなにかのように感じる(笑)

    新感覚、といってよいかしら。

    子どもと一緒に楽しむ本。
    気に入った子は何度も何度も、読んで、と持ってくるだろうなー
    孫ができたら一緒に遊んでみたい!
    (まだまだまだまだ先の話だけど・・・)

  • 3学期の4年生でもいけました。
    ちいさい子のための本かな、厳しいかな…と思ってましたが意外や意外、大盛り上がり。

  • 谷川俊太郎さんの訳がいい(o~-')b
    絵はただの赤と黄色と青の丸ばかりなんだけれど、その丸に触れるとほらほら…どんどん変化していく。
    娘(3歳)は夢中(^O^)

  • 書かれてる指示の通りに、「まる」をクリックしたり本を傾けると、次のページで・・・。

    こどもを膝に座らせて一緒に楽しみました。

  • 資料番号 : 00013527
    請求記号 : 726.6||TUL
    配架場所 : 上階書架
    NCID : BB03272187

  • もともとは図書館でこの絵本の英語版を借りてきて、娘と呼んで遊んでいた絵本。
    日本語で読み聞かせをし、何度も何度もこの絵本で手を叩いて遊んだね。娘が喜んで一緒に手を叩いてくれると嬉しかった!

  • 1才7ヶ月。
    父方のじいじより、退職祝いのお返しに何か頂けるということで娘の本をリクエスト。4冊チョイスして送ってくださった。その内の1冊。
    表紙は見かけたことがあったけれど、中を見たのは初めてだった。挟まれていた解説の紙も可愛いデザイン。谷川さん等のコメントがのっており楽しく読む。そして本を娘と開いてみた。
    押して、こすっての指示は娘はわからないので ピッして? と促す。ピッ!次ページ。ピッ!次ページ。何これ、楽しい!参加型絵本!??ラストのパチパチは、もっともっと!と囃すと娘はもう必死にパチパチ!親子で大盛り上がりの楽しい絵本。シンプルだ可愛く美しい丸も素敵。2017/1/12

  • 20160712 朝1年生
    20160830 朝2年生
    20170518 朝1年生

  • ぱっとみてわかりやすい絵と理解しやすい言葉で
    大人も子供も楽しめる絵本だなーと思いました。
    「触れたくなる」絵本でした!

全96件中 1 - 10件を表示

エルヴェ・テュレの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 マキ
A.トルストイ
にしまき かやこ
平田 研也
酒井 駒子
サトシン
ビバリー ドノフ...
長谷川 義史
三浦 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

まるまるまるのほんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まるまるまるのほんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まるまるまるのほんを本棚に「積読」で登録しているひと

まるまるまるのほんの作品紹介

ほんをひらいて、まるをおして、こすって、くりっくしてごらん…。えほんのまるがうごきだす。これは、よむほんではありません。まるでいきているようなまるをつかってあそぶまるっきりあたらしいあそびのほんです。あかちゃんからおとなまで、すべてのひとの感じる心へ。

ツイートする