(013)響 (百年文庫)

  • 64人登録
  • 3.70評価
    • (3)
    • (9)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
  • ポプラ社 (2010年10月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591118955

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

(013)響 (百年文庫)の感想・レビュー・書評

全13件中 1 - 13件を表示

(013)響 (百年文庫)に関連する談話室の質問

(013)響 (百年文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

(013)響 (百年文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

(013)響 (百年文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

(013)響 (百年文庫)の作品紹介

ベートーヴェンへの憧憬が貧しい青年音楽家をウィーンへと駆り立て、感動の対面をはたす『ベートーヴェンまいり』(ヴァーグナー)。素晴らしい美声を持つ愛娘に、父はなぜ歌うことを禁じたのか?変人といわれた男の胸に秘められた想い(ホフマン『クレスペル顧問官』)。幼い浮浪者だった「私」を救ってくれた少女ニネット。前途に輝く成功のため「私」は温かい思い出を捨てた…(ダウスン『エゴイストの回想』)。音楽にまつわる、至福の、あるいは物狂おしい若き日の回想。

ツイートする