男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)

  • 109人登録
  • 3.81評価
    • (12)
    • (14)
    • (12)
    • (4)
    • (0)
  • 15レビュー
制作 : 東野さとる 
  • ポプラ社 (2010年8月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591119860

男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)の感想・レビュー・書評

  • 図書館で見かけて前々から気になっていて、小5の息子のために借りてきた本。ライトな内容なので、もう少し下の学年でも楽しめそうです。
    男子の友情モノ兼食育にも触れていて、小学生が料理に興味を持つのにいいきっかけになりそうなお話でした。
    レシピも掲載されていて、実際に小学生でも作れそうなので、料理に興味を持ち始めた我が子達にもチャレンジしてもらおうかな?
    続編も借りて、親子で楽しもうと思います。

  • 児童書ではあるが 内容は なかなか ディープな ものだった。続きが 楽しみ♪

  • クールな主人公ソラがだんだん仲間思いになっていくのがよかった。

  • これは、ソラ・タケル・ユウタの3人が男子弁当部を始める話です。私が気になったところは、ユウタがコンビニ弁当をお弁当デーに持ってきたことです。その理由は、お母さんが仕事でなかなか作れないからです。かわいそうなので、少し分けてあげたくなりました。

  • 前から気になっていた作品。
    クール目な主人公5年生。堅苦しい話し方をする栄養士(だったかな?)母、兄と父(考古学者)はそれぞれ離れて暮らしている。過保護な家庭に育つ女の子っぽい少年、イギリス人だけれど小さい頃から日本で育った少女、頼りない担任、母が飲み屋で働く母子家庭に育つ少年…
    さまざまなキャラクターがちりばめられて、そこに「料理」という要素が入って、と。
    2作目以降こなれていくのかな、という感じ。

  • 男子ウケすると聞いていたけれど女子も読みそうだった。
    内容的には小学校中学年向けかな。
    本に興味を持ち始めたくらいの子におすすめ。

  • それぞれ家庭事情は違えども…それぞれ悩みがある男子3人。

    「衛星家族」という表現も面白いな。

    最後のビビンバ弁当美味しそう!

  • 月に一回行われることになった弁当デーを切っ掛けに、男子弁当部を結成することになった3人の物語。
    クールなイケメン、カワイイ系男子、お調子者というキャラクター設定や、さらりと難しい家庭事情を描いてしまうのは現代的というべきでしょうか。それでいてさらりと流すように描いてしまうのも現代的なのでしょうが。物語としては児童書の王道直球ですが、主人公をクールな男の子にしたことで一歩引いた目線があり、それも面白いです。誰かの為に作る料理というテーマも素敵です。

  • 手良ソラ(てらそら・5年)はクールなイケメン。他人に無関心。母親は大学で栄養学を教えているし、父親は研究と称して単身赴任が多いので、家事分担としてソラも簡単な料理や家事は出来る。
    タケルはよく女子に間違われるカワイイ系男子。気の強い北原レイラとよく一緒にいて、ひっぱられているようだが、思ったことは通す面もある。
    ユウタはお調子者で、学校一の俊足だが、母子家庭で、食事はコンビニや外食が多く、仕事で忙しい母を心配しながら、寂しい思いも抱えている。
    学校で月に1度、お弁当を持ってくる、という取り組みが始まることになり、ひょんなことから、ソラはタケルとユウタに料理を教えて一緒に弁当を作る、男子弁当部を結成することとなった。
    はじめは、ユウタやタケルとの関わりも嫌がっていたソラだが、二人の事を知ってゆくにつれ、いつしかクールかた熱い男の子に!?

  •  学校で月に一回のお弁当デーが始まる。料理ができ、お弁当デーのお弁当も自分で作るつもりだった5年生のソラは、同級生のユウタとタケルにたのまれ、3人で“男子弁当部”を結成することに…。物語の中でソラたちの作る、たまご焼き、ビビンバどん弁当のレシピ付き。

  • 小5男子による食育的料理本。子どもたちは好きかも。

  • だれかのために料理をする、衛星家族というテーマがよかった。ポップなだけかと思いきやけっこう熱くておもしろかった。

  • ”弁当”から見えてくる、それぞれの食生活や家族の在り方のこと、家庭のこと。しんどいことでも、子ども同士でだって、たくましく生きていける力があることが伝わってくる。
    表紙の絵も人気がでそう…だが、男子にはちょっとつらいかな。読んでほしい気はするけど。(i44)

  • 初めて読む作家さんの本だった。
    おもしろかった。

    選書会で、子どもたちが選んだ本。

  • ひょんなことから男の子3人が弁当をつくって学校にもっていくことに挑戦する児童書。タイトルと表紙が目をひきます。

全15件中 1 - 15件を表示

男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)に関連する談話室の質問

男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)を本棚に「積読」で登録しているひと

男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)の作品紹介

ソラ、タケル、ユウタ。とくに仲がいいわけでもなかった3人が、なぜか、男子弁当部を結成!自分たちで、料理をつくりはじめた-。

男子☆弁当部 オレらの友情てんこもり弁当 (ポプラ物語館)はこんな本です

ツイートする