マイナークラブハウスの恋わずらい―minor club house Side-B (ポプラ文庫ピュアフル)

  • 125人登録
  • 3.81評価
    • (11)
    • (18)
    • (18)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 木地雅映子
  • ポプラ社 (2010年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591120620

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
三浦 しをん
米澤 穂信
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

マイナークラブハウスの恋わずらい―minor club house Side-B (ポプラ文庫ピュアフル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分の高校生活を思い出しました。
    理科クラブの子に誘われてお茶会したり(アルコールランプでお湯沸かすのはとーっても時間のかかることでした)、くじけると同じバスの路線を反対側に乗って帰る友人にくっついていって、彼女のお母さんのつくるクロックムッシュを食べて英気を養っていました。(自分の高校時代ってちょっと変ですかね)
    「徹子おかーさんがコロッケを揚げ倒すでござるの巻」は最高です。

  • 久しぶりにこのシリーズを読んだ。あったかいんだけど、切ない部分とか、やりきれない部分があって、好き。
    2011/5/30

  • 木地雅映子のマイナークラブハウスの恋わずらいを読みました。学園コメディマイナークラブハウスへようこそシリーズの番外編でした。5つの短編と後日談の構成で、有名私立大学の附属高校の、弱小文化部に所属する変人たちの恋物語がコメディタッチで描かれています。今回は天野とぴりかの不思議な関係を中心に「恋」をテーマにした事件が起きます。しかし、その物語の裏にはそれぞれの登場人物が抱える家庭事情や悩みが隠れているのでした。高橋奈緒志郎のお母さん、徹子が登場する5つめの短編で「眩しい光の中に投げ込まれたような感じ」が描かれています。私はいま、この時を充実して生きているという実感を持つことができているかなあ、と胸に手を当てて考えてしまいました。

  • 読み返し。
    全編通じて、楽しくて理想でありながら、泣けてきてしまいますわ、くそう。
    今年は再開するかも、とのことで、是非ともお願いします!とえあリツイート。

  • 今回は番外編ということで読みやすかったです。天野くんとぴりかちゃんの素直じゃない所が可愛い…。

  • 思わせ振りな三巻の後で期待して読んだら…

    まさかの、番外編(sideB)ヽ( ̄▽ ̄)ノ
    その衝撃ゆえ、☆3つ…
    時間軸的に、三巻の前なのかな。

    マイナークラブハウスにいつのまにかとらわれている、遠野くん…笑
    でもきっと、中学の何でも俺はできると思い込んでいたときより、多面的でかっこいい男になっていると思うのです。
    滝ちゃんに届くかは知りませんが…


    なんといっても、高橋家。
    すごくいい夫婦。
    お互いの二日酔いを許せる関係(そこでいいのか!?)に憧れます♪

    続刊待ってます。

  • マイナークラブハウスシリーズの番外編に位置するらしい作品。
    番外編でなくても通じそうな気がします。
    今回は恋愛要素が出てきます。お年頃だから当然ですね。
    悩み多き年頃だけでなく、その親とかの心情も出ています。やはり、10代の頃に読みたかった本ですね。

  • 『マイナークラブハウス』シリーズの番外編かな。あいかわらずのコミカルな展開だけど、心を切りつけられる所も多い。

  • 2010.12.

  • 高橋家は憧れ!サイドストーリーとはいえ、一つ一つの話がわりと重めの中で、最後の話はちょっと上向きで、また高橋夫婦がいい感じで、好みだった。

全16件中 1 - 10件を表示

マイナークラブハウスの恋わずらい―minor club house Side-B (ポプラ文庫ピュアフル)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マイナークラブハウスの恋わずらい―minor club house Side-B (ポプラ文庫ピュアフル)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

マイナークラブハウスの恋わずらい―minor club house Side-B (ポプラ文庫ピュアフル)を本棚に「積読」で登録しているひと

マイナークラブハウスの恋わずらい―minor club house Side-B (ポプラ文庫ピュアフル)はこんな本です

ツイートする