魔法の庭ものがたり8 夢みるポプリと三人の魔女 (ポプラ物語館)

  • 140人登録
  • 4.18評価
    • (17)
    • (7)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
制作 : あんびるやすこ 
  • ポプラ社 (2010年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (151ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591120750

魔法の庭ものがたり8 夢みるポプリと三人の魔女 (ポプラ物語館)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 応援したい人のことや大切な人のことをおもいながら作る世界にひとつだけのポプリがとても素敵だなって思うお話。

  • 三人の魔女のお話を、前に読んだことがあって、題名を読んだとき、「まさか!あのお話の続き?」思いました。
    けれど、この話でも、続きじゃなくて、本当に、エイプリルとスーと、ジャレットが3人の魔女で、その3人の魔女が、また出てくるとは…。

  • ハーブ魔女トパーズの遠いしんせきのジャレットがトパーズのかわりに、ハーブやくの店をして、人々を明るくさせる話です。シリーズで毎回心があたたかくなります。

  • 魔法の庭に秋がやってきたある日、ジャレットのところへ小さなハリネズミのお客様がやってきました。ハリネズミのハリエットは秋咲きのバラを五輪持っていて、秋の木の実のパーティーの時に部屋をこのバラのいい香りにしたいと言うのです。
    待つことが嫌いなハリエットは次の日もやってきました。そして手にはオレンジを持っているのです。

    今回はポプリのお話でした。ポプリってただドライフラワーにすればいいだけじゃないんですね。香りが定着するまで待つ時間が長くて、でもその待つ時間が楽しいということを教えてくれるお話でした。自分だけの香りという特別感があって、作ってみたいなと思いました。

  • ポプリって、自分で作れるんですね!タッジーマッジーのように…ぜひ挑戦したいです。

  • 04/25 Yuが学校から借りてきた本3

  • あいかわらずイラストデザインが可愛くて大好きな
    あんびるやすこさんシリーズ。

    今回は「待つ楽しさ」

    主題であるテーマ設定も個人的には好きである。

    小学生女子にも、もちろん人気である。

全7件中 1 - 7件を表示

あんびるやすこの作品一覧

あんびるやすこの作品ランキング・新刊情報

魔法の庭ものがたり8 夢みるポプリと三人の魔女 (ポプラ物語館)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魔法の庭ものがたり8 夢みるポプリと三人の魔女 (ポプラ物語館)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

魔法の庭ものがたり8 夢みるポプリと三人の魔女 (ポプラ物語館)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする