野球の神様がくれたもの

  • 31人登録
  • 3.25評価
    • (2)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 桑田真澄
  • ポプラ社 (2011年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591121276

野球の神様がくれたものの感想・レビュー・書評

  • 思ったよりも面白かったし、指導者にとっては参考になるのでは?

  • 半分くらいは桑田さんの大学院での論文内容で、読んでいておもしろいものではなかったけど、桑田さんにはぜひ高校野球の監督になってもらいたい!

  • 前半の少年時代~プロ野球選手時代の話はかなり面白い。
    エースと呼ばれるために野球をやっているんじゃない!野球が好きだから野球を続けるんだと40歳でメジャーリーグに挑戦するというところだけで,ご飯3杯いけるねw

    ライバルは自分である。自分に勝てない奴が他人に勝てるわけがない。
    気持ちで負けれたそこで勝負は決まっている。


    後半の早稲田での話は前作の「野球を学問する」よりもさらにアカデミックな感じ。ちょっと詳しすぎて僕のように表面的な野球ファンには読みつかれる。それにしても桑田の勉強に励み,リサーチ能力という意味では頭が下がる。

    戦術技術は新しく,精神は古く!

  • 誰もが御存じの桑田真澄氏の著書である。

    野球に対する考え方や今後の野球界への提言なども書かれています。

    早稲田大学の大学院での論文をベースに書かれていると思いますが、いいフレーズが
    ありました。

    ・頑張るプロセスが大切…失敗しても挫折を味わってもそこから立ち上がって前に進むプロセスを楽しんでください
    ・たとえ24時間やみくもに野球をやっても決して上手くはならない
    ・バランスの大切さ(トレーニング・食事・休息)(野球・勉強・遊び)
    ・相手の気持ちを知るのに最もよい方法は恋愛だと思う

    サラリーマンにもヒントになること一杯です。
    読んでみてください。

全5件中 1 - 5件を表示

野球の神様がくれたものを本棚に「読みたい」で登録しているひと

野球の神様がくれたものを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

野球の神様がくれたものを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

野球の神様がくれたものを本棚に「積読」で登録しているひと

野球の神様がくれたものはこんな本です

ツイートする