昏 (百年文庫)

  • 18人登録
  • 3レビュー
  • ポプラ社 (2011年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591121771

昏 (百年文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北條 誠『舞扇』
    久保田万太郎『きのうの今日』
    佐多稲子『レストラン洛陽』

  • 百年文庫22冊目は「昏」

    収録は
    北條誠「舞扇」
    久保田万太郎「きのうの今日」
    佐多稲子「レストラン洛陽」

    どれも初めて読む短編。没落していく様を書いた小説というのはわりと好きだ。例えば『ブッデンブローク家の人びと』のような。3篇とも失われていく世界への思いを書いたもの。「レストラン洛陽」なんてタイトルからしていい。

    「レストラン洛陽」はとりわけこの3篇の中でも悲しい結末。佐多稲子というのはほかにどんなものを書いているのだろう。少し興味がある。

全3件中 1 - 3件を表示

佐多稲子の作品

昏 (百年文庫)はこんな本です

ツイートする