後編 かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん! (48) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

  • 272人登録
  • 4.23評価
    • (26)
    • (13)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 原ゆたか
  • ポプラ社 (2010年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591122006

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

後編 かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん! (48) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 特別なおもしろさがあるわけではないのですが、ずんずん読み進めてしまいます。オチも定番なのですが、定番の安心感と奇想天外な設定のバランスがいいのでしょうね。

  • ブルル社のチョコがくすりのやく目をして、さいごに、ひこうきでチョコレートのくすりをばらまいて、一気にみんながなおったところが、おすすめです。

  • [墨田区図書館]

    「かいけつゾロリ」シリーズの第48巻。
    ??何か登場の仕方が若々しかったから、赤い飛行機とゾロリが結びつかなかったけれど、途中でやっと同一人物か!と確証が得られると、ゾロリのお父さんがやっぱり生きていてしかもちゃーんと出てきたことに、少しワクワク。でもこの書き出しだと、赤い飛行機とさえ同一人物として書いているのかどうかが分からなかったよ(笑)

    それにしてもあまりにも"しっかり"してきたゾロリは、折角出会えたし似ていると思われたのに、"息子認定"されなかったね。よっぽどママっ子だった設定なんだね。

  • 薬がチョコ?それなら私も食べたい。

  • サイコー

  • そんなつもりじゃないのに、最後はみんなに感謝され、意中の人(動物)にはふられる。
    いつものお決まりパターンのゾロリ。
    小さい子どもは、こういう「いつも同じパターン」的なの好きですね。

  • ゾロリシリーズは全て爆笑しながら読んでました

  • なぜか後編だけ借りてきたが、もちろん後編だけ読んでも面白い。

  • 2012年夏休み。高島屋に入ってる三省堂で買う。映画の前売り券、発売してたら買わなきゃな~!

  • チビ1号、小学校図書館にて

全11件中 1 - 10件を表示

原ゆたかの作品一覧

原ゆたかの作品ランキング・新刊情報

後編 かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん! (48) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

後編 かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん! (48) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

後編 かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん! (48) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

後編 かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん! (48) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「積読」で登録しているひと

後編 かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん! (48) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)はこんな本です

ツイートする