流れ星

  • 24人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 白崎博史
  • ポプラ社 (2010年12月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591122211

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

流れ星の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

流れ星に関連する談話室の質問

流れ星の作品紹介

水族館に勤務する平凡な主人公、健吾。彼には肝臓病を患う妹・マリアがいる。一方、イメクラで働く梨沙は、兄に人生をめちゃくちゃにされ絶望し、死に場所を求めていた。そんな二人が出会ったとき、運命の歯車が狂いだす。家族、結婚、全ては悲しい嘘から始まった。生と死、正義と悪、そして本当の愛とは何かを問う、究極の純愛ストーリー。

ツイートする