やさいいろいろかくれんぼ (これなあに? かたぬきえほん)

  • 80人登録
  • 3.70評価
    • (4)
    • (10)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 10レビュー
制作 : いしかわこうじ 
  • ポプラ社 (2011年1月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591122235

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
にしまき かやこ
三浦 太郎
かがくい ひろし
酒井 駒子
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印

やさいいろいろかくれんぼ (これなあに? かたぬきえほん)の感想・レビュー・書評

  • 1:5 野菜も色々わかるようになってきた!わかるのと食べるのは違うんかい!

  • くだものいろいろかくれんぼうと一緒に購入くだものより野菜のほうがすきみたいで、ハイスピードでめくります 嫌いなトマトもここでは大好きです

  • くだものいろいろかくれんぼうと一緒に購入 くだものより野菜のほうがすきみたいで、ハイスピードでめくります
    嫌いなトマトもここでは大好きです

  • 2016.5 市立図書館

    娘1歳7ヶ月

  • くだものいろいろかくれんぼうと一緒に購入 くだものより野菜のほうがすきみたいで、ハイスピードでめくります
    嫌いなトマトもここでは大好きです

  • 1歳7ヶ月。
    このシリーズは鉄板ですね。1人でもめくって遊んでくれます。野菜は緑と茶色が多いのが苦しいところ 笑

  • 一方のページは野菜の色、もう一方は形が型抜きになっていて、ページをめくると人参やキャベツが現れる仕組み。
    一歳の息子はこの絵本が大好きで、本物の野菜を持たせてやると、該当のページを開いて指差ししたり、食事の時にこの絵本のセリフ(「食べると元気いっぱい、人参でしたー!」等)を言ってあげると機嫌良く野菜を食べてくれたりと、育児にも大活躍しています。

  • ページが一面一色で模様がついている。
    ページをめくると開いた次のページが重なって野菜が見えてくる。
    にんじん、きゃべつ、なす、じゃがいも、かぼちゃ、たまねぎ、きゅうり、とまとが登場。
    日本語で色と野菜の名前が書かれているほか、英語でも書かれている。

    キャベツとかタマネギとか模様がついているのは分かりやすいけれど、人参やナスといった細長い形のものは難しい。

    面白い発想。
    紙が固いので扱いやすい。

  • いしかわこうじさんのこれなあに?かたぬきえほんのシリーズの7冊目です。

    厚紙の本の一部がかたぬき窓になっていて、その向こうに見えるものをあてていく…
    幼児本によくあるつくりですが、小ぶりの大きさ、ハード(丈夫)さ、単純線で描かれた鮮やかな色彩のイラスト、そしてかくれんぼ&クイズ的要素で子ども心をくすぐる、おススメの一冊です。

    字が少ないので、文字を覚え始めの頃にも良い一冊です。

全10件中 1 - 10件を表示

やさいいろいろかくれんぼ (これなあに? かたぬきえほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

やさいいろいろかくれんぼ (これなあに? かたぬきえほん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

やさいいろいろかくれんぼ (これなあに? かたぬきえほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

やさいいろいろかくれんぼ (これなあに? かたぬきえほん)はこんな本です

ツイートする