なっちゃんときげんのわるいおおかみ (ポプラ社の絵本)

  • 26人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 香坂直
制作 : たるいしまこ 
  • ポプラ社 (2011年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591124291

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
川端 誠
谷川 俊太郎
かがくい ひろし
くすのき しげの...
ヨシタケシンスケ
クレール・H・ビ...
ジョン・クラッセ...
リズ・ガートン ...
岡田 よしたか
ユージーン トリ...
なかの ひろたか
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

なっちゃんときげんのわるいおおかみ (ポプラ社の絵本)の感想・レビュー・書評

  • 「おうだんほどうのムッシュトマーレ」が良かったので探してみたら、この方の本はやや高学年向け?ティーンエイジ向け?な感じの本が多かったけれどこれは絵本だったので読ませてみたいな。

  • ごきげんの悪いオオカミをやっつけた、なっちゃん

  • 遠足にいけなくなったなっちゃん、つまらなくって、なんだかむしゃくしゃ。おばあちゃんに慰められるも、ふとんにくるまって、いじけながら、影絵をつくっていたら不機嫌なオオカミがでてきて…自分を映すオオカミに、なっちゃん、どう立ち向かうのか!おもしろかった。

  • YAを書かれる香坂直さんの絵本は、初めて。
    きげんのわるいおおかみを退治する方法に、なるほど〜。
    女の子、妹の、うふふ。と思えるお話でした。

  • 6分34秒:美浜
    自分の気持ちが大切でたまらなかったなっちゃんが、突然現れたおおかみから、大好きなおばあちゃんを守るため奮闘する。
    なっちゃんが、立ち向かった「おおかみ」は なっちゃんのイヤな気持ちの象徴のようです。
    なっちゃんの葛藤の先に、おばあちゃんの優しい気持ちがしんみりなっちゃんと読書に伝わります。

全5件中 1 - 5件を表示

なっちゃんときげんのわるいおおかみ (ポプラ社の絵本)の作品紹介

ぷんぷんしてたら…おおかみがやってきた。なっちゃんのまえにあらわれたおおかみは、ちょっぴりドキドキのおともだち…。

なっちゃんときげんのわるいおおかみ (ポプラ社の絵本)はこんな本です

ツイートする