親子のための地震イツモノート キモチの防災マニュアル

  • 98人登録
  • 3.90評価
    • (6)
    • (8)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
制作 : 寄藤文平 
  • ポプラ社 (2011年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591125564

親子のための地震イツモノート キモチの防災マニュアルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • モシモ、じゃなくて、イツモ。家具やテレビの固定とか、あったら便利な避難用品リストとか。阪神淡路大震災のときのコメントも結構載っていて、読みやすいレイアウトで観ていても気分が重くならずに、かつ割とまじめに地震対策のことを考えられる。

  • 寄藤さんのイラストに引かれてみれば、とてもまっとうで大事な防災についてのマニュアル本。
    震災を受けた人の生の声がセットで乗っているので、わかりやすいながらとてもリアル。

    「MOSHIMO」の備えも大事だけど、ふだんやっていない事が震災のパニック時にできるわけがない。だからこその「ITSUMO」。
    自分の身を守るのは自分。
    未来の自分を守るのは今の自分。

  • 地震イツモノートの親子版。
    絵と文字のバランスがよく、読みやすい。
    阪神淡路大震災の被災者の、実際の声を集めているので、なるほどーと思える意見がある。

  • 買ってまだ読む前にホンモノの地震が到来。一昨日やっと積み重なった本の山から発掘できた。しかし、ああ、ここにちゃ〜んと全部書いてあるじゃないか。ヘリコプターが来るのがイヤだったという、益城の知り合いから聞いたハナシまでおんなじや。阪神・淡路大震災の経験を元に作られたこの本、今となっては超リアル。そして、寄藤さんにしか描けない、ユーモアと真実の世界が圧巻。全国民必読‼︎

  • 日本は地震大国。大きな地震が起きる前、起きたとき、起きた後、いろいろな地震対策をイラストとともにわかりやすく書いたこの一冊。
    非常にわかりやすかったです。
    阪神淡路大震災の時の例をもとに、考えられる地震の被害・対策を沢山紹介しています。「親子のための」の題名通り、子供にもわかりやすい書かれ方をしています。

    図書館から借りたのですが、購入検討本です。

  • 絵が多くわかりやすい解説なので息子(小4と小2)と読みました。

    阪神・淡路大震災の被災者を経験した方達の声を元に作られています。

    ご近所の人と挨拶するなど、日ごろから小さな防災はできるのだということがわかりました。

  • 私の好きな寄藤文平さんのイラストとわかりやすい解説で、地震との向き合い方、具体的な準備、対応が学べます。ぜひ、小学生必読書として各学校で防災教育に役立てて欲しい一冊です。

  • 資料番号:020231395
    請求記号:369/オ

  • 2012年12月29日

    ブックデザイン/寄藤文平+北谷彩夏+吉田考宏(文平銀座)

  • イラストが多く分かりやすかったです。
    ただ、情報料としては少ないので、別冊の「地震イツモノート」も読んでおくと良いのかな、と思います。

    子供と一緒に防災について考えられるよう、絵本の様に読みやすくした物だそうですが、実際に被災した方々がどういう気持ちで避難生活を送って来られたか、周りの方々とどのように繋がって乗り越えることができたか、などが書かれており、子供と話し合う本としてはとても良かったと思います。

全15件中 1 - 10件を表示

地震イツモプロジェクトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井 リョウ
セオドア・グレイ
マーガレット・ワ...
tupera t...
ヨシタケ シンス...
寄藤 文平
モーリス・センダ...
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

親子のための地震イツモノート キモチの防災マニュアルを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

親子のための地震イツモノート キモチの防災マニュアルを本棚に「積読」で登録しているひと

親子のための地震イツモノート キモチの防災マニュアルの作品紹介

地震がおこる可能性は、モシモではなくイツモ。イツモしていることが、モシモのときに役立つあたらしい地震へのそなえかた。10万部突破の『地震イツモノート』子ども版。

親子のための地震イツモノート キモチの防災マニュアルはこんな本です

ツイートする