内科・オバケ科 ホオズキ医院 ぼくはオバケ医者の助手! (おはなしフレンズ!)

  • 52人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 富安陽子
制作 : 小松良佳 
  • ポプラ社 (2011年12月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591126790

内科・オバケ科 ホオズキ医院 ぼくはオバケ医者の助手! (おはなしフレンズ!)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鬼灯先生のお母さんが登場。
    しぶしぶながらみごとな助手ぶりを見せる様子が楽しいです。

  • ホオズキのすずの音で導かれるオバケ医院での体験を描く物語。
    小学生の頃、窓の外をぼーと見ながら、想像するようなホンワカする作品です。

  • やっぱり好きなのだ、このシリーズ。なんてことないのほほんとした味わいではあるのだけど、ほんのり昭和な街の、世界の風景、ちょっとティピカルなキャラクター造形に、ほっとする懐かしい優しさがある。横丁の角を曲がると、オバケやオバケ専門の医院があったりする、親密な世界。

全3件中 1 - 3件を表示

内科・オバケ科 ホオズキ医院 ぼくはオバケ医者の助手! (おはなしフレンズ!)に関連する談話室の質問

内科・オバケ科 ホオズキ医院 ぼくはオバケ医者の助手! (おはなしフレンズ!)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

内科・オバケ科 ホオズキ医院 ぼくはオバケ医者の助手! (おはなしフレンズ!)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

内科・オバケ科 ホオズキ医院 ぼくはオバケ医者の助手! (おはなしフレンズ!)はこんな本です

ツイートする