図解絵本 東京スカイツリー

  • 111人登録
  • 4.39評価
    • (17)
    • (10)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
  • ポプラ社 (2012年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (52ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591128602

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大野 更紗
ヨシタケシンスケ
モーリス・センダ...
川端 誠
高野 和明
ヨシタケ シンス...
中田 永一
冲方 丁
有効な右矢印 無効な右矢印

図解絵本 東京スカイツリーの感想・レビュー・書評

  • 図書館で借り。寝る前に5歳児と眺めた。

    東京タワーの周りに高い建物が増えてきたから、もっと高い電波塔を作ることになった…という冒頭の部分から5歳児が食いついてきたのでなかなか読み進められない。

    世界の高いタワー一覧みたいなのにも引っかかってた。
    「おかあさんは高いところ苦手なので行きたくないです」と言ったら、「わたしも」と言ってくれたのでほっとしてる。

  • 手描きのあたたかみと迫力。

  • イラストのタッチがすごく好き。大人も子どもも楽しめます。こんな絵が描けたらなぁ。

  • [紹介文から]東京スカイツリー公認。この本を読めば全部わかる!「つり荷が回転しない技術って?」「高さ400mの工事現場ってどんなところ?」「クレーンは、どうやっておりてくるの?」「工事にはどんな人が関わったの?」「鉄骨は、全部で何ピース使われてる?」地下50mから地上634mまで巨大タワーができるまでを徹底取材!スカイツリー絵本の決定版。

  • 細かなところまで詳しく書かれている◎

  • 東京スカイツリーを作った理由から始まる、スカイツリーの出来方が手描きの絵で図解されている絵本。
    関わった人たちの姿や言葉も書かれています。

  • わかりやすいっ!
    スカイツリーを立てる場所も決まっていないときのお話から、
    スカイツリーを建てるのにどんな人たちたちが働いていたのかなど、
    子どもにわかりやすくイラスト満載で描かれている。
    この絵本を見て初めてスカイツリーを観に行きたいと感じた。

  • 東京スカイツリーの建設にかかわる本。デザイン公募から、設計、クレーンなど、写真を使わず、全て繊細なイラストで描かれているのが、魅力でしょう

  • タイトルどうり、東京スカイツリーができるまで図鑑。
    まだ広いだけの建築現場からはじまって、どんな塔にするのかの他の案や、構造のこと、クレーン車のようす、現場の人々のことなど、細かく描かれていて楽しい。

  • 建設開始前から、工程の上流から、さまざまな要素をさまざまな視点で見ることができる。
    実際の塔に登ったら、また読み返したい本だ。

  • こういう図解絵本大好き。本当にいろいろな人が関わって大きな建物が建てられるんだなあ。建設のために開発された機械もあったり、耐震のために五重塔の技術が取り入れられたり。新しいものと伝統のものを組み合わせて世界一の高さに到達。大きなものを見ると人間ってすごいなあ、って心底思う。

  • 「図解絵本東京スカイツリー」
    計画から完成までの解説絵本。
    鉄骨総重量41000トン、五重塔と同じ制振構造「心柱」の話など、現場に携わる様々なプロフェッショナル達の情熱と知識と技術がわかりやすく描かれています。こどもよりもむしろ大人が楽しめる一冊です。

  • モリナガ・ヨウ氏の東京スカイツリーの図解絵本。大人も楽しめる内容。スカイツリーについて知りたかった事が満載です。大人も子どもも楽しめます。筆致が秀逸!

  • 資料番号 : 020240206
    請求記号 : 526モ

  • たのしい!634メートルは武蔵の国(ムサシ)かららしい。上空でどんなことが起こるかの実験なども載っている。こまかな絵も文章も読みこんでしまう。工事車両大集合!みたいなページもあるし、技術もしっかり描かれていて、面白い。

  • 今度開業する東京スカイツリーができるまでを描いた絵本。
    昨日子供に読み聞かせたのですが、いろんなところを指差して大興奮でした。そして最後の仕掛け部分で興奮は頂点に!
    子供も楽しめますが、大人もかなり楽しめます。

全16件中 1 - 16件を表示

図解絵本 東京スカイツリーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

図解絵本 東京スカイツリーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

図解絵本 東京スカイツリーを本棚に「積読」で登録しているひと

図解絵本 東京スカイツリーの作品紹介

「電波塔ってなに?」「タワークレーンは、どうやっておりてくるの?」「どんな人がつくっているの?」東京の空に白くそびえる新タワー、東京スカイツリー。634メートルという未知の高さで世界に誇るタワーができるまでを徹底取材しました。

ツイートする