ずっとずっといっしょだよ (絵本の時間)

  • 107人登録
  • 3.80評価
    • (6)
    • (11)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 宮西達也
  • ポプラ社 (2012年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591129494

ずっとずっといっしょだよ (絵本の時間)の感想・レビュー・書評

  • 相手を思うことって素敵だなと考えさせられる素敵なお話です。

  • 弱虫なティラノサウルスと、一人ぼっちだったプノン、命懸けの、ずっと一緒にいようねってお話。
    子どもには、ちょっと早いかな。
    でも泣ける、ラストが特に。
    ただ、個人的にはハッピーエンドが良いなぁ。
    ほら、絵本だし。

  • 26年度(1-3)(2-1)

    7分

  • 子供に読み聞かせをしたんだけど、なんかしんみりしちゃうお話でウルウルしちゃうので苦手です。

  • 感動した。
    プテラノドンとティラノサウルスの成長が感動した。

  • 子どもも大人もひとりぼっちはさみしい。子どもには、友達をつくる喜びを。
    大人には、今隣にいる人を一生大切にしたい。と思わせてくれるような作品だ。
    読み終わった後、きっとあなたも誰かを思い出す。
    【14k030】

  • このシリーズは安定してラスト泣かせてくる。
    寝る前に読み聞かせると四歳娘は、必ず泣くんだけど、それを気づかせたくないらしく、布団の中にもぐりこみ、落ち着いたらでてきて抱きついて「ママだいすき」と言って寝るので、ついつい図書館でシリーズを見つけるたびに借りてしまう(笑)

  • ティラノサウルスシリーズの中の一冊。
    いっぱい出ているので、自分でも中身を読まないと読んだか読んでいないかわかりません。
    今回のティラノは弱虫で臆病なのに、他の恐竜からは恐れられ嫌われていることが悲しい。
    そんなティラノにプテラノドンの女の子の友達ができました。
    プノンはティラノに強くなって欲しくて、特訓を始めますが・・・
    最後は「ずっとずっといっしょだよ」と誓い合うふたりです。
    ティラノとプノンの心温まる友情のお話です。
    今回はかわいいアンキロの子ども達は出てきませんでしたが、ティラノを特訓するプノンがおもしろいです。

    1年1組で読みました。

  • 宮西さんの絵本が大好き。
    でも、これはせつなすぎる(泣)

  • [江戸川区図書館]

    ティラノシリーズが図書館で揃っていたので、まだ読んでいない数冊を選んで借りてきました。どのシリーズも大抵強さと優しさを教えてくれつつも、最後は悲しい結末となってしまうので読み聞かせる側としては感動するものの複雑なのですが、4歳の息子はその結末の悲しさにあまり気づいていないのか、もしかしたらストーリー自体よりもそのイラストとページごとの内容にだけ聞き入ってしまうのか、とてもお気に入りで読んでもらいたがる(さすがにこのシリーズは字がやや多いし読み聞かせる側も結構大変だしね…)のですが、ラストではあまり悲しくなさそうなのが不思議。

  • 大切な友達を守るために強さをみせたティラノザウルスの姿が感動です。それだけに切ないラストでした。

  • ティラノサウルスシリーズ本です。
    友情を描いた一冊。
    最後は少し悲しいです。

全12件中 1 - 12件を表示

ずっとずっといっしょだよ (絵本の時間)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ずっとずっといっしょだよ (絵本の時間)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする