かいけつゾロリのメカメカ大さくせん (51) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

  • 223人登録
  • 4.20評価
    • (18)
    • (13)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 原ゆたか
  • ポプラ社 (2012年7月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (103ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591129968

かいけつゾロリのメカメカ大さくせん (51) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [墨田区図書館]

    「かいけつゾロリ」シリーズの第51巻。
    先日先に読んでしまった52巻においついた!この話では例によってブルル食品と絡むお話。いつものインチキアタリの新商品、ポテトチップスもすごいけれど、その辺りを持ってくるゾロリもすごい(笑)そして話を聞かずに負けずもうを続けるゾロリに、最後のゾロリの作成を読んで対策をするブルル側、そしてその読みの更に裏をかくゾロリ側。この本を借りてきてから、ずーーーっと裏表紙に用意された、紙相撲用の土俵絵をトントンしていた息子。夕方には、(紙)相撲がないくせに、「相撲やろうよ(一緒にトントンやってよ)」とのお誘い(笑)いや、誰がそんなことするかと、「やらない」と答えたけれど、もし今日もやりたがる気持ちが残っていたら、本を返す前に一緒に紙相撲でも作ってやってやるか、、、

    で、朝声をかけたら、他の本を読んでいたのに、ものすごくやる気に。試しに紙を与えて、作らせ始めたら、、、どんどん作る作る、たちまち10個くらいのお相撲さんを作りためて、対戦をしたがる羽目に。ちょうど春休み最終日でお友だちが数人来たので、その子たちとも多少対戦を楽しめたし、3日ほどブームは続いたかな?ちょうどこの春休みに田舎で、怪我で優勝どころか出場も一時危ぶまれていた稀勢の里の「横綱初場所逆転優勝」の最後二日を見て、すっかり「稀勢の里」を覚えていたという、読んだ時期も良かったのかも。

  • かいけつゾロリ第51弾。
    初ゾロリです。情報量多くて圧倒された、これを51巻も続けているのか…すごいわ〜。今回は、ブルルしょくひん社長が、ゾロリを新商品&ケーキのしろで呼び寄せ、相撲対決を仕掛ける話でした。ゾロリを、自社で働かせようという作戦は上手いと思った(笑)結局ゾロリには逃げられたけれど、ブルルしょくひんのテーマパークは大成功でめっちゃ宣伝なってるし。相撲対決に向けてのメカ改造もこだわってて楽しめましたが、個人的には詰め込みすぎて読みづらかったです。

  • ・さいごのところは、とってもワクワクします。みんなみてね!
    ・ブルルとゾロリがたたかって、最初は負けていたけど、作戦をねって、勝つかどうかわからなくて、ドキドキするところがおもしろい!
    ・ゆびずもうで、ぞろりろぼのゆびがおれたのが、おもしろいです。
    ・ゾロリがブルルたちに5日間すもうの対決をして、さきに3勝した方が勝ち。もしゾロリが勝ったらケーキのしろをもらえるという真剣勝負をするお話です。
    ・ゾロリがロボットずもうで、ゆうりだったところをふりにされたけど、かったところがおもしろかったです。

  • ババロアとジジロア笑。

  • 初めて買ったゾロリの本。しっかり読んでました。

  • 大人気ゾロリシリーズの51巻。

    おかしメーカーのブルル社長がゾロリにいどんできた!
    改造ロボットで相撲対決。
    5日間の戦いで、ゾロリが勝てばお菓子の城をもらえる。(もちろん、ついでに花嫁もゲットを夢想)。ブルルが勝てば、ゾロリには一生、ブルルの会社でただ働き!?
    負けるわけにはいかないロボット相撲対決。

    付録はイシシ・ノシシのおもしろクリップ。
    2012年7月ー2013年3月末まで、富士急ハイランドで「ゾロリのぼうけんランド」があるので、その割引券と
    2012年12月に映画「だ・だ・だ・だいぼうけん」があるのでその割引券が帯の内側についている。
    ゾロリしんぶんはもちろんついているが、
    51巻すべての、あらすじ紹介のチラシが・・・使える・・・!!!

  • なぜか息子には不評のこのシリーズ。

  • 決まり手は、つきだし?おしだし?

  • 2012年夏休み。小2長男が最近、気に入りのゾロリ本、初購入。初回本のオマケにゾロリ達のクリップ。その名もクリップゥー。またじっくり見せてもらいます。

  • クリップ付きをおこずかいで(~_~;)

全11件中 1 - 10件を表示

原ゆたかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かいけつゾロリのメカメカ大さくせん (51) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)はこんな本です

かいけつゾロリのメカメカ大さくせん (51) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かいけつゾロリのメカメカ大さくせん (51) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

かいけつゾロリのメカメカ大さくせん (51) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かいけつゾロリのメカメカ大さくせん (51) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)を本棚に「積読」で登録しているひと

かいけつゾロリのメカメカ大さくせん (51) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)の作品紹介

おかしのおしろを手にいれるため、メカりきしをつくってブルルとたいけつすることになって…。

ツイートする