はじめてのトリック野郎 (一般書)

  • 30人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 内田伸哉  神谷圭介  内田 伸哉・マジック  神谷 圭介・漫画 
  • ポプラ社 (2012年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784591130384

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎本 まみ
クリス・アンダー...
ショーン・タン
三浦 しをん
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

はじめてのトリック野郎 (一般書)の感想・レビュー・書評

  • 手品解説本なのだがメインとなる漫画が強烈なインパクト。ひじが痒いと言いつつ相手を手品で手玉に取るトリック野郎が痛快なのだがそれよりも小学生とは思えぬ他のキャラの台詞回しが笑える。
    カップ&ボールの項目は再読したい。

  • 配置場所:1F電動書架C
    請求記号:779.3||U 14
    資料ID:W0170380


    カバーを見た瞬間、間違えて発注したのかと思いました。
    分類をつけるため、中をぱらぱら開いて、撃沈!
    (スタッフでまわし読みしたら、全員腹筋崩壊、事務室は死屍累累)
    痛快なマンガの後に、手品の解説があるのですが、ごめんなさい、マンガが面白すぎて、解説はついつい流し読み・・・
    (笑いがおさまってから、ちゃんと読みました)
    タネを知ってしまうと、なあんだ、なのですが、シンプルなトリックだからこそ、「演出から学ぶ」の意味がよくわかります。
    こういう手品ができれば、学校でも職場でも人気者になれそう!(S)

全3件中 1 - 3件を表示

はじめてのトリック野郎 (一般書)の作品紹介

マジシャンが教える秘密のトリック満載。手品の基本的トリックがたのしく学べます。

はじめてのトリック野郎 (一般書)はこんな本です

ツイートする